【ハイライト】W杯アジア2次予選 カタール vs 日本(2019.2.24)

FIBAバスケットワールドカップアジア地区2次予選window6、出場権獲得のための最終決戦に臨んだ日本代表は、敵地ドーハでカタールと対戦。重苦しい展開で始まった試合は、ファジーカス#22の得点や田中大貴#24のドライブ、竹内譲次#15のダンクなどで徐々に日本が引き離す展開。第2Qに入ると辻直人#3や富樫勇樹#2の3Pが次々決まり、17点リードで前半を折り返す。選手をローテーションさせながらも勢いの衰えない日本は、第3Qにはショットクロックぎりぎりで篠山竜青#7の信じられないブザービーターが飛び出すなど着実にリードを広げ、96-48で完勝。8連勝としてグループ2位を自力で決め、悲願のW杯出場権を獲得した。

視聴回数:1,654,708回

※視聴回数は2019/9/21に集計されたものです。

関連動画