sportsnavi

“花道アプローチは打つ前が肝心!” 竹村千里【女子プロ・実戦レスキュー】

比較的やさしいライである花道からのアプローチ。ミスは起きないだろうと油断していると、ザックリやトップといったミスに…。ストークヒルゴルフクラブの4番ホールは、セカンドショットでグリーン横の左右バンカーを避け、真ん中の花道に置ければ寄せワンのチャンスが広げる。この状況で見事ピン側1パット圏内に寄せることができるアプローチ術を、竹村千里プロに教えてもらう。

フラットで距離の短いミドルホール。やや左ドッグレッグしているが、グリーン左手前にはバンカーが待ち受けており、ティショットはフェアウェイ右サイドが狙い目。セカンドショットでは、グリーン左手前のガードバンカーは避けたいところ。またセカンド地点からはグリーン奥が見えにくく、奥にカップが切られた際には、思いきって打っていけるかどうか勇気が試される。ここは安全に真ん中・花道に置き、3打目のアプローチで寄せることがおすすめ。

  • おもしろい
    8
  • 感動した
    5
  • 技あり
    6
総視聴回数:32,045回

関連動画

※総視聴回数は2017/8/17に集計されたものです。