sportsnavi

ゴルフレッスン「花道アプローチは打つ前が肝心!」竹村千里【女子プロ・実戦レスキュー】

『女子プロ・実戦レスキュー』は、毎回違ったホールを舞台にシチュエーションで陥りがちなコースでのミスを撲滅するレッスンです。練習場ではナイスショット連発なのに、コースに出るとダメダメという方を対象に、女子プロたちがミスを出さないための考え方・コースマネージメント・スイングまでをレクチャーする内容になっています。

第1回は朝イチのティショットに関してです。プレッシャーのかかる状況で陥りがちなのが、『とにかく球に当てたい!』という思いが強くなり、体が止まって手打ちになることです。こうなると、右に左に球が曲がったり、トップしたりダフったり、大きなミスにつながります。

十分に体が動いていないスタートホールで、しかもプレッシャーのかかるシチュエーションでのショットを成功させるため、意識したいのが“リズム”です。スイングリズムは、いつもと同じスイングをするためにとても大切な要素。よいリズムが刻めれば、大きなミスにはならないと言っても過言ではありません。直前の素振りで『イチ、ニー、サン!』など、リズムを強く意識しながら、始動からフィニッシュまで動き止めないように振り抜きましょう。

  • おもしろい
    7
  • 感動した
    3
  • 技あり
    3
総視聴回数:18,513回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。