sportsnavi

100%KO男に身長&リーチ差有利で挑む

7月20日(水)エディオンアリーナ大阪で開催されるIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチの予備検診が行われた。
22戦21KO勝利(1無効試合)のドミニカ人、ジョナタン・グスマンと和氣慎吾(古口ジム)が世界戦の予備検診を終えた。和氣が都内の日本ボクシングコミッション事務局で検診を受ける間、グスマンは大阪市内の病院で身長やリーチを測定した。身長174.8cm・リーチ176cmのリーゼントボクサー和氣慎吾がそれぞれ身長6cm・リーチ1.6cmドミニカの27歳を上回った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,063回

関連リンク

関連動画

※総視聴回数は2017/10/23に集計されたものです。