【ホープフルS】サートゥルナーリア・辻野泰之助手 真打ち登場

【ホープフルステークス(金曜=28日、中山芝内2000メートル)】来年のクラシックをこの馬抜きには語れないだろう。母は日米オークス勝ち馬シーザリオ。エピファネイア、リオンディーズというGⅠ馬を兄に持つサートゥルナーリアだ。兄2頭は気性の激しさがネックだったが、ロードカナロア産駒の本馬は驚くほどにおとなしい。あどけない顔つきを見ると今後の厳しいGⅠ戦線を勝ち抜けるのかと心配になるほどだが…。辻野泰之助手は慎重に言葉を選びながらも、「内心ではここも負けないだろうなと思っています」と強気に締めた。馬なりで楽勝した萩Sも伝説の序章に過ぎないのか(19日撮影)。

視聴回数:120,834回

※視聴回数は2019/11/21に集計されたものです。

関連動画