sportsnavi

ウインターカップPLAYBACK~八村塁(明成/2015年大会決勝)

ウインターカップ2018がいよいよ開幕。大会を沸かせたレジェンドたちの「あの頃」を振り返る企画最終回は、米大学バスケで快進撃を続けNBAドラフト1巡目指名候補とまで言われるほどの成長を見せている八村塁(ゴンザガ大)。八村の高校最後の大会となった2015年ウインターカップは、明成にとって大会3連覇、そして三冠がかかる大会だった。決勝の相手は平岩玄(東海大)、杉本天昇(日大)らを擁する土浦日大。プレッシャーのかかる中、八村は34得点19リバウンドと最高の結果を残し、明成を逆転優勝に導いた。

視聴回数:1,712,090回

※視聴回数は2019/5/23に集計されたものです。

関連動画