乱取りは1時間半…素根輝リベンジへ「絶対に勝つと気持ちを強く持って」

柔道の世界ランキング上位者のみで争われるワールドマスターズ(15・16日 中国・広州)に出場する日本代表が12日午前、羽田空港から現地に向け出発した。

女子78kg級超級のアジア女王・素根輝(18・南筑高校)は、先月のグランドスラム大阪で準決勝で朝比奈沙羅(パーク24)との日本人対決を制するも決勝で惜敗。対外国人への課題が浮き彫りとなった。それでも「絶対に勝つと気持ちを強く持って攻めたい。」と再選が予想されるライバルへのリベンジを誓った。

視聴回数:79回

※視聴回数は2019/7/15に集計されたものです。

関連動画