明治安田生命J3リーグ【第34節】鳥取vs藤枝 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第34節 ガイナーレ鳥取 vs 藤枝MYFCのハイライト。

試合が動いたのは前半8分。敵陣中央の遠藤敬佑が左へ展開。パスを受けた齊藤隆成がペナルティエリア左へ走り込む大迫希へパスを通すと、大迫はダイレクトで中へ折り返す。これを遠藤が左足で流し込み、見事な連携で藤枝が先制に成功する。

1点を追う鳥取は後半11分にCKを獲得。キッカーのフェルナンジーニョのクロスに井上黎生人が反応し、ヘディングシュート。これはGK杉本拓也に阻まれたが、そのこぼれ球をレオナルドが押し込み、同点に追い付く。

そして後半43分、鳥取は左サイドからの魚里直哉のクロスがファーサイドに流れたところを西山雄介が押し込み、貴重な追加点が入る。これが決勝点となり、試合は2-1で鳥取が勝利。最終戦を勝利で飾り、3位でシーズンを終了。昨季最下位だったチームは大躍進を遂げた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120206

視聴回数:1,220,044回

※視聴回数は2019/8/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計