明治安田生命J1リーグ【第34節】浦和vsFC東京 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 浦和レッズ vs FC東京のハイライト。

ゲームが動いたのは前半9分。浦和はCKを獲得すると、キッカーの柏木陽介のクロスに反応した李忠成のヘディングシュートがネットを揺らし、先制に成功。前半を1点リードで後半へと折り返す。

1点を追うFC東京は、後半のキックオフから約20秒(記録上は後半1分)でディエゴ・オリヴェイラのゴールが決まり、同点に追い付く。ところが浦和はその2分後に柴戸海のヘディングシュートで追加点が入る。

さらに浦和は後半23分、GK西川周作からのロングフィードを収めたアンドリュー・ナバウトが右サイドからマイナスに折り返すと、そこに走ってきた李がこの日2点目を決める。FC東京は終了間際に前田遼一が1点を返すが、試合は3-2で終了。浦和が最終戦を勝利で飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120103

視聴回数:717,763回

※視聴回数は2019/6/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計