sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】名古屋vs湘南 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 名古屋グランパス vs 湘南ベルマーレのハイライト。

残留を争うチーム同士の直接対決。引き分けでは残留の可能性が低い名古屋は、積極的な姿勢で立ち上りから湘南ゴールを脅かす。しかし、先制したのは湘南。前半19分、金子大毅のクロスをフリーの菊地俊介が難なくゴールに流し込む。

湘南は前半36分に山根視来がGKランゲラックに倒されてPKを獲得。これをキッカーの梅崎司が落ち着いて決めて、リードを2点に広げる。

しかし名古屋は後半に2つのPKを獲得。両方ともキッカーのジョーが確実に決めて同点に追い付くが、それ以上はスコアは動かず試合は終了。名古屋サポーターは沈黙する。しかし他会場の結果、名古屋のJ1残留が決定。スタジアムは喜びの声に包まれた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120107

視聴回数:763,823回

※視聴回数は2019/5/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計