明治安田生命J1リーグ【第34節】川崎Fvs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 川崎フロンターレ vs ジュビロ磐田のハイライト。

優勝決定後、初めてのホームゲームとなる川崎F。対する磐田は引き分け以上で残留を決めることができる状況。前半の川崎Fは磐田からゴールを奪えず、スコアレスで後半へと折り返す。

試合が動いたのは後半28分。磐田は松本昌也の右サイドからのクロスを大久保嘉人が頭で合わせて、先制に成功する。しかし川崎Fは後半38分に奈良竜樹のゴールで同点に追い付く。

その後は川崎Fが攻めながらも追加点を奪えない状況が続いたが、後半49分、家長昭博のクロスが磐田DF大井健太郎のオウンゴールを誘発。土壇場で川崎Fに追加点が入り、試合はそのまま終了。2-1で勝利した川崎Fが優勝セレモニーに華を添える勝利となった。対する磐田は16位が確定し、プレーオフへ回ることになった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120105

視聴回数:1,370,321回

※視聴回数は2019/6/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計