sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】鹿島vs鳥栖 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第34節 鹿島アントラーズ vs サガン鳥栖のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:17戦10勝5敗2分。

鹿島は前節アウェイで仙台と対戦し、3-0で勝利を収めた。前半34分に昌子源のゴールで先制すると、後半25分に安西幸輝、そして後半30分にセルジーニョが追加点。敵地で完勝し、ACL出場権獲得に前進した。この試合を引分け以下だと、札幌vs広島の結果次第では難しい状況となるだけに、ホームでの最終戦はきっちりと勝っておきたい。

鳥栖は前節ホームで横浜FMと対戦し、2-1で勝利を収めた。前半29分に先制を許したが、後半26分に金崎夢生のPKで同点に追い付くと、後半33分にはフェルナンド・トーレスが逆転弾を叩き込み、勝点3を獲得。最終節は磐田、名古屋、湘南との残留争いとなるが、引き分け以上の結果で残留が決まる。大一番でのトーレスの2戦連続弾に期待したい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120102

視聴回数:634,779回

※視聴回数は2019/4/24に集計されたものです。

関連動画