【チャンピオンズC】ケイティブレイブ・房野陽介助手 砂上のブレイブハート

【チャンピオンズカップ(日曜=12月2日、中京ダート1800メートル)】JBCクラシックで初めてJRA競馬場でのタイトルを手にしたケイティブレイブ。レース中のコントロール向上を一つの目標に掲げ、ここまで調教を重ねてきたという房野陽介助手。好位からの競馬で最後まで我慢が利くようになった近走のレース内容はまさにその成果と言っていいだろう。

 今度はゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴの2頭が立ちはだかるが、今の充実ぶりならまとめて面倒を見ても不思議はない(20日撮影)。

視聴回数:183,791回

※視聴回数は2019/8/22に集計されたものです。

関連動画