sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第33節】仙台vs鹿島 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第33節 ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズのプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:24戦8勝14敗2分。

仙台は前節アウェイで広島と対戦し、1-0で勝利を収めている。立ち上りから相手のペースで試合は進んだが、守備陣が奮闘。後半22分に石原直樹のゴールで先制すると、その1点を守り切って勝点3を獲得した。リーグ戦最後のホームゲームは勝利で締めくくり、12月の天皇杯準決勝に弾みをつけたい。

鹿島は前節アウェイで柏と対戦し、3-2で勝利を収めている。前半6分に金森健志のゴールで先制するも、その後は逆転を許してしまう。しかし前半のうちに同点に追い付くと、後半16分に山口一真のゴールで逆転に成功。ACL出場権獲得に向けて大きな勝利となった。仙台には前回対戦を1-2で敗れているだけに、リベンジを果たしたい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018112401

視聴回数:1,401回

※視聴回数は2019/3/22に集計されたものです。

関連動画