sportsnavi

【ジャパンC】ノーブルマーズ・宮本博調教師 穴党歓喜の走り

【ジャパンカップ(日曜=25日、東京芝2400メートル)】穴党の味方といえばこの馬、ノーブルマーズだろう。目黒記念10番人気2着、宝塚記念12番人気3着と大舞台で大駆けを見せており、ノーマーク必至のここも宮本博調教師は虎視眈々と一発を狙っている。

 舞台は父ジャングルポケットがダービー馬の栄冠に輝いた府中芝2400メートル。父の血が騒いだとき、宝塚記念を超える激走が見られる(14日撮影)。

視聴回数:927回

※視聴回数は2019/4/24に集計されたものです。

関連動画