sportsnavi

ロジャースが25メートルの超ロングパットを決めた!

PGAツアー第8戦 RSMクラシック/ジョージア州 シーアイランド・リゾート

パトリック・ロジャースは12番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、カップまでの距離は25メートルあった。2パットのパーでも十分な場面かと思われたが、超ロングパットを決めてバーディを奪い、首位と1打差に迫った。

視聴回数:831回

※視聴回数は2019/2/20に集計されたものです。

関連動画