sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第32節】群馬vs北九州 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第32節 ザスパクサツ群馬 vs ギラヴァンツ北九州のハイライト。

前日の試合を勝利した鹿児島に喰らいつき、逆転でJ2昇格を成し遂げるためにも、4位の群馬にとって北九州戦での勝利は絶対条件といえる。その群馬は立ち上りからゲームを支配するも得点を奪えない展開。

しかし後半33分、左サイドの敵陣深くで小柳達司がボールをキープし、追い越す阿部巧にパス。阿部はそのままサイドを突破してゴール前にクロスを送ると、それに反応した大島康樹のヘディングシュートがネットを揺らし、群馬が先制に成功する。

その後は落ち着いた守備と“守護神”松原修平の活躍で北九州の攻撃をシャットアウト。試合は1-0で群馬が勝利して3位に浮上。2位鹿児島を勝点3差で追走する。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111804

視聴回数:416,969回

※視聴回数は2019/3/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計