sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第32節】秋田vs富山 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第32節 ブラウブリッツ秋田 vs カターレ富山のハイライト。

ホームの秋田は今季残すところあと3試合だが、この富山戦がホーム最終戦。サポーターに勝利を届けたいが、先制したのは富山。前半23分、ゴール前の密集地帯をかいくぐり、佐々木陽次が先制点を挙げる。

秋田は前半29分、味方のスルーパスを受けた外山凌がシュート。これはGKに防がれたが、そのこぼれ球を久富賢がゴール前に折り返すと、青島拓馬がシュート。これがネットを揺らし、秋田が同点に追い付く。

富山は前半36分に才藤龍治がゴールを決めて、再びリードを奪う。しかし、富山の勝利が濃厚と思われた後半45分、秋田はPKを獲得。これをキッカーの藤田祥史が確実に決める。試合はそのまま終わり、勝点1を分け合う結果となった。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111802

視聴回数:218,437回

※視聴回数は2019/1/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計