明治安田生命J3リーグ【第32節】盛岡vsC大23 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第32節 グルージャ盛岡 vs セレッソ大阪U-23のハイライト。

先制したのはC大23。前半33分、米澤令衣がGK土井康平にプレッシャーをかける。土井は慌て気味に味方にボールを送るがキックミス。これを拾うとC大阪23に攻撃のスイッチが入り、最後は山田寛人のシュートがネットを揺らす。

1点を追う盛岡は後半13分に谷口海斗と宮市剛を投入。この采配が的中する。後半32分、盛岡は宮市がヘディングで前線にボールを送ると、それを受けた藤沼拓夢が浮き球のスルーパスを供給。それに反応した谷口が右足で蹴り込み、同点に追い付く。

さらに盛岡は後半36分、自陣からのロングボールを収めた藤沼がゴール前に折り返すと、走り込んだ谷口がダイレクトで合わせて逆転に成功。試合はそのまま終わり、勝った盛岡が勝点を37に伸ばした。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111801

視聴回数:226,992回

※視聴回数は2019/8/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計