sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第42節】町田vs東京V ハイライト

明治安田生命J2リーグ第42節 FC町田ゼルビア vs 東京ヴェルディのハイライト。

例え昇格はできなくともJ2優勝を目指す町田と、プレーオフ進出を目指す東京V。「東京クラシック」は互いに勝利が欲しい一戦となった。

試合が動いたのは後半31分。敵陣右サイドの深いところから奈良輪雄太が前線に長いパスを送ると、それに反応した林陵平が飛び出してきたGKの頭上を越すループシュートを放つ。これが決まり、東京Vが先制に成功する。

優勝のためには勝利が必要な町田は後半37分、酒井隆介のスルーパスに反応したロメロ・フランクがマイナスへ折り返すと、これを大谷尚輝がダイレクトで合わせて同点に追い付く。

その後は町田が優勢に試合を進めたが、結局1-1のまま終了。東京Vは6位でプレーオフ出場権を獲得した。そして町田は過去最高の4位という成績でシーズンを終了。優勝は逃したが、堂々と胸を張るべき成績だ。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111703

視聴回数:33,387回

※視聴回数は2019/3/21に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計