IDでもっと便利に新規取得

ログイン

動画一覧

  • [新着( 陸上 スポーツ )]
競技・種目
チーム

439件中201~220を表示

  • DAY4【サニブラウンアブデルハキーム2冠達成!】第103回日本選手権 6:18

    DAY4【サニブラウンアブデルハキーム2冠達成!】第103回日本選手権

    6月27日(木)~30日(日)福岡・博多の森陸上競技場にて開催中の第103回日本選手権。
    大会4日目の選手コメントをお送りします。

    ■ゆるキャラ50m
    優勝 アスリオン(日本陸連)11秒67

    ■女子5000m
    優勝 木村友香(資生堂)15分22秒53

    ■男子110mH
    優勝 高山峻野(ゼンリン)13秒36 日本タイ記録
    2位 泉谷駿介(順天堂大)13秒36 日本タイ記録

    ■男子走幅跳
    優勝 橋岡優輝(日本大)7m98(-1.1)

    ■男子200m (-1.3)1
    優勝 サニブラウン アブデルハキーム(フロリダ大)20秒35
    2位 小池祐貴(住友電工)20秒48
    3位 桐生祥秀(日本生命)20秒54

    ▼結果、競技動画▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:1,230,287回(日本陸上競技連盟)
    DAY4【サニブラウンアブデルハキーム2冠達成!】第103回日本選手権
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート長麻尋インタビュー 2:07

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート長麻尋インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。


    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、女子やり投の長麻尋選手(国士舘大)のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:230,857回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート長麻尋インタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート藤井菜々子インタビュー 2:42

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート藤井菜々子インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。


    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、女子競歩の藤井菜々子選手(エディオン)のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:264,611回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート藤井菜々子インタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリートクレイアーロン竜波インタビュー 2:37

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリートクレイアーロン竜波インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。


    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、男子800mのクレイアーロン竜波選手(相洋高)のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:276,540回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリートクレイアーロン竜波インタビュー
  • DAY3【男子棒高跳・江島雅紀が初優勝!】第103回日本選手権 4:32

    DAY3【男子棒高跳・江島雅紀が初優勝!】第103回日本選手権

    6月27日(木)~30日(日)福岡・博多の森陸上競技場にて開催中の第103回日本選手権。
    大会3日目の選手コメントをお送りします。

    ■女子3000mSC
    優勝 吉村玲美(大東文化大学)9分50秒44

    ■男子3000mSC
    優勝 阪口竜平(東海大学)8分29秒85

    ■女子100mH
    優勝 木村文子(エディオン)13秒14

    ■男子200m 予選3組 -1.8m
    1着 サニブラウン アブデルハキーム(フロリダ大)20秒84

    ■男子400mH
    優勝 安部孝駿(ヤマダ電機)48秒80

    ■男子棒高跳
    優勝 江島雅紀(日本大学)5m61

    ▼チケット絶賛発売中!▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:708,207回(日本陸上競技連盟)
    DAY3【男子棒高跳・江島雅紀が初優勝!】第103回日本選手権
  • DAY2【男子100m・サニブラウンが10秒02の大会新で優勝!】第103回日本選手権 3:45

    DAY2【男子100m・サニブラウンが10秒02の大会新で優勝!】第103回日本選手権

    6月27日(木)~30日(日)福岡・博多の森陸上競技場にて開催中の第103回日本選手権。
    大会2日目の選手コメントをお送りします。

    ■女子やり投
    優勝 63m68 北口榛花(日本大)大会新

    ■男子800m
    優勝 1:46.59 クレイアーロン竜波(相洋高)

    ■女子100m
    優勝 11.67 御家瀬緑(恵庭北高)

    ■男子100m
    優勝 10.02 サニブラウンアブデルハキーム(フロリダ大)大会新
    2位 10.16 桐生祥秀(日本生命)
    3位 10.19 小池祐貴(住友電工)

    ▼チケット絶賛発売中!▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:404,533回(日本陸上競技連盟)
    DAY2【男子100m・サニブラウンが10秒02の大会新で優勝!】第103回日本選手権
  • DAY1【男子走高跳・戸邉直人優勝!】第103回日本選手権 3:23

    DAY1【男子走高跳・戸邉直人優勝!】第103回日本選手権

    6月27日(木)~30日(日)福岡・博多の森陸上競技場にて開催中の第103回日本選手権。
    大会1日目の選手コメントをお送りします。


    ■男子走高跳
    優勝 2m27 戸邉直人(JAL)

    ■男子5000m
    優勝 13:41.27 松枝博輝(富士通)

    ■男子100m
    サニブラウンアブデルハキーム(フロリダ大学)
    小池祐貴(住友電工)
    ケンブリッジ飛鳥(Nike)
    桐生祥秀(日本生命)

    ▼チケット絶賛発売中!▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:923,307回(日本陸上競技連盟)
    DAY1【男子走高跳・戸邉直人優勝!】第103回日本選手権
  • 【第103回日本選手権】サニブラウン、桐生祥秀ほか前日会見 2:48

    【第103回日本選手権】サニブラウン、桐生祥秀ほか前日会見

    6月27日(木)~30日(日)福岡・博多の森陸上競技場にて開催!

    サニブラウンアブデルハキーム(フロリダ大学)
    桐生祥秀(日本生命)
    小池祐貴(住友電工)
    ケンブリッジ飛鳥(Nike)
    多田修平(住友電工)

    ▼チケット絶賛発売中!▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:457,136回(日本陸上競技連盟)
    【第103回日本選手権】サニブラウン、桐生祥秀ほか前日会見
  • オリンピックレコード 陸上男子100m 1:48

    オリンピックレコード 陸上男子100m

    人類で最も速いのは誰か? 陸上男子100mにおけるオリンピック記録の変遷を迫力の映像で紹介する。

    視聴回数:382,281回(オリンピックチャンネル)
    オリンピックレコード 陸上男子100m
  • オリンピックレコード 陸上男子走高跳 1:51

    オリンピックレコード 陸上男子走高跳

    人類はどこまで高く跳べるのか?陸上男子走高跳におけるオリンピック記録の変遷を迫力の映像で紹介。

    視聴回数:499,544回(オリンピックチャンネル)
    オリンピックレコード 陸上男子走高跳
  • サニブラウン、日本選手権に向けて帰国!会見インタビュー 1:46

    サニブラウン、日本選手権に向けて帰国!会見インタビュー

    男子100m日本記録保持者のサニブラウン アブデルハキーム 選手が、6月27日(木)~30日(日)に福岡 博多の森陸上競技場にて行われる日本選手権に向けて帰国し、会見を行いました。
    男子100m予選は6月27日、決勝28日、200m予選29日、決勝30日です。

    ▼日本選手権公式サイト▼
    https://www.jaaf.or.jp/jch/103/

    視聴回数:286,314回(日本陸上競技連盟)
    サニブラウン、日本選手権に向けて帰国!会見インタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート髙松智美ムセンビインタビュー 2:41

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート髙松智美ムセンビインタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。


    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、女子3000mの髙松智美ムセンビ選手(名城大)のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:310,862回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート髙松智美ムセンビインタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート宮本大輔インタビュー 2:39

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート宮本大輔インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。


    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、男子100m、200mの宮本大輔選手のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:230,476回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート宮本大輔インタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート塚本ジャスティン惇平インタビュー 2:59

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート塚本ジャスティン惇平インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。

    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、男子100m、200mの塚本ジャスティン惇平選手のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:331,823回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート塚本ジャスティン惇平インタビュー
  • 【カウントダウン始まる!】MGC出場選手PV 2020年東京オリンピック男女マラソン日本代表選手選考レースは2019年9月15日号砲! 2:29

    【カウントダウン始まる!】MGC出場選手PV 2020年東京オリンピック男女マラソン日本代表選手選考レースは2019年9月15日号砲!

    【100日前】マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)
    2019 年9 月15 日(日)
    ・8 時50 分 男子マラソンスタート
    ・9 時10 分 女子マラソンスタート
    【テレビ放映】男子:TBSテレビ系列全国ネット 女子:NHK総合
    【ラジオ放送】男子:TBSラジオ 女子:NHKラジオ


    >MGCサイト
    http://www.mgc42195.jp/

    視聴回数:480,211回(日本陸上競技連盟)
    【カウントダウン始まる!】MGC出場選手PV 2020年東京オリンピック男女マラソン日本代表選手選考レースは2019年9月15日号砲!
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート井本佳伸インタビュー 2:47

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート井本佳伸インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。

    今回、第5期(2018-2019)認定アスリート、男子200m、400mの井本佳伸選手のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:231,753回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート井本佳伸インタビュー
  • 目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート(修了生)江島雅紀インタビュー 2:32

    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート(修了生)江島雅紀インタビュー

    「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際競技会における活躍が期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指すとともに、その活躍の過程で豊かな人間性とコミュニケーション能力を身につけ、「国際人」として日本、さらには国際社会の発展に寄与する人材に育つことを期して、2014-2015年シーズンに創設されました。昨年11月からは、継続競技者8名のほか、新たに3名の競技者を加えた全11名が認定され、第5期がスタートしています。

    今回、ダイヤモンドアスリート修了生、男子棒高跳の江島雅紀選手のインタビューをお届けします。

    ▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
    https://www.jaaf.or.jp/diamond/

    視聴回数:253,194回(日本陸上競技連盟)
    目指せ東京2020!ダイヤモンドアスリート(修了生)江島雅紀インタビュー
  • 東京オリンピック男女マラソン日本代表選考レースMGC出場選手発表会見! 3:31

    東京オリンピック男女マラソン日本代表選考レースMGC出場選手発表会見!

    9月15日(日)開催の2020年東京オリンピック男女マラソン日本代表選手選考レース(男女2枠)「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する出場選手発表会見を行いました。
    選手を代表して、神野大地選手(セルソース)が登壇しました。

    ◆マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)
    2019 年9 月15 日(日)
    ・8 時50 分 男子マラソンスタート
    ・9 時10 分 女子マラソンスタート
    【テレビ放映】男子:TBSテレビ系列全国ネット 女子:NHK総合
    【ラジオ放送】男子:TBSラジオ 女子:NHKラジオ

    視聴回数:1,125,334回(日本陸上競技連盟)
    東京オリンピック男女マラソン日本代表選考レースMGC出場選手発表会見!
  • 【ドーハ2019世界選手権】マラソン、50km競歩日本代表選手決定! 4:36

    【ドーハ2019世界選手権】マラソン、50km競歩日本代表選手決定!

    9月27日(金)~10月6日(日)開催されるドーハ世界選手権。
    マラソンおよび50km競歩日本代表選手が決定し、同日代表発表会見を行いました。
    代表選手のうちそれぞれ1名が登壇、現在の気持ちや大会に向けての抱負を語りました。


    ■マラソン日本代表選手
    <男子>
    ・二岡康平(中電工)
    ・川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)※登壇者
    ・山岸宏貴(GMOアスリーツ)
    ・補欠:河合代二(トーエネック)

    <女子>
    ・谷本観月(天満屋)
    ・池満綾乃(鹿児島銀行)
    ・中野円花(ノーリツ)
    ・補欠:阿部有香里(しまむら)

    ■50km競歩日本代表選手
    <男子>
    ・勝木隼人(自衛隊体育学校)
    ・野田明宏(自衛隊体育学校)
    ・鈴木雄介(富士通)※登壇者

    <女子>
    ・渕瀬真寿美(建装工業)


    ドーハ2019世界選手権
    https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1367/

    視聴回数:1,117,811回(日本陸上競技連盟)
    【ドーハ2019世界選手権】マラソン、50km競歩日本代表選手決定!
  • 【第103回日本選手権10000m】男子は田村、女子は鍋島が制す 3:15

    【第103回日本選手権10000m】男子は田村、女子は鍋島が制す

    5月19日(日)ヤンマースタジアム長居で開催した、第103回日本陸上競技選手権大会10000m。
    男子は田村、女子は鍋島が優勝した。

    ・田村和希(住友電工)28分13秒39
    ・鍋島莉奈(日本郵政グループ)31分44秒02

    第103回日本選手権
    https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1421/

    視聴回数:272,329回(日本陸上競技連盟)
    【第103回日本選手権10000m】男子は田村、女子は鍋島が制す

※視聴回数は2021/1/24に集計されたものです。

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計