IDでもっと便利に新規取得

ログイン

動画一覧

  • [新着( MLB )]
競技・種目
チーム

424件中401~420を表示

  • 【日米野球名場面】イチローがMLB選抜を相手にヒットを量産(1996年) 0:31

    【日米野球名場面】イチローがMLB選抜を相手にヒットを量産(1996年)

    1996年日米野球、オリックスのイチローがMLB選抜を相手にヒットを量産した。

    視聴回数:1,577,076回(スポーツナビ)
    【日米野球名場面】イチローがMLB選抜を相手にヒットを量産(1996年)
  • 【NFL2017年第15週】地区優勝なるか、バイキングス対ベンガルズ戦の結末は・・・? 7:59

    【NFL2017年第15週】地区優勝なるか、バイキングス対ベンガルズ戦の結末は・・・?

    日本時間12月18日(月)、白星を挙げればNFC北地区優勝が決まるミネソタ・バイキングスは本拠地USバンク・スタジアムでシンシナティ・ベンガルズと対戦した。

    オープニングドライブでテンポよく敵陣に前進したバイキングスはランニングバック(RB)ラタビアス・マレーのタッチダウンランで先制を果たす。さらに、ベンガルズのクオーターバック(QB)アンディ・ダルトンのパスをインターセプトしたミドルラインバッカー(MLB)エリック・ケンドリックスが31ヤードのリターンタッチダウンを成功させたバイキングスはフィールドゴールの追加点も得ている。第2クオーターにはワイドレシーバー(WR)ステフォン・ディッグスがQBケイス・キーナムの20ヤードパスをエンドゾーンでキャッチしてタッチダウンし、バイキングスが無得点のベンガルズに24点差をつけて後半を迎えた。

    フィールドゴールで加点したバイキングスは第3クオーター終盤からのドライブでキーナムとタイトエンド(TE)カイル・ルドルフのコンビが1ヤードタッチダウンを成功させたが、キーナムに代わってフィールドに入ったQBテディ・ブリッジウォーターがインターセプトを喫してしまい、ベンガルズが得た攻撃権を生かしてエンドゾーンに接近。RBジョバニ・バーナードが2ヤードランでタッチダウンを返したが、ベンガルズの追加点はかなわず、34対7でバイキングスがベンガルズに快勝し、NFC北地区制覇を成し遂げた。

    バイキングスQBキーナムはパス23回中20回成功、236ヤード、2タッチダウンをマーク。終盤に出場したブリッジウォーターは2回のパスを投げていずれも通らず、ヤードもタッチダウンも稼げず、インターセプトは1回を記録した。

    ベンガルズQBダルトンは22回のパスを投げて11回成功、113ヤード、タッチダウンはなくインターセプトは2回だ。AJ・マカロンはパス6回のうち3回を通して19ヤードをマークしている。

    視聴回数:2,403回(© NFLJapan.com)
    【NFL2017年第15週】地区優勝なるか、バイキングス対ベンガルズ戦の結末は・・・?
  • 【NFL2017年第13週】NFC西地区首位のラムズが敵地で同3位のカーディナルスと対戦 6:28

    【NFL2017年第13週】NFC西地区首位のラムズが敵地で同3位のカーディナルスと対戦

    日本時間12月4日(月)、アリゾナ・カーディナルスが同じNFC西地区のライバルで首位に立つロサンゼルス・ラムズと本拠地ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムで対戦した。

    オープニングドライブをフィールドゴールで締めくくったラムズはカーディナルスの攻撃ドライブでクオーターバック(QB)ブレイン・ギャバートの1投目をインターセプトしてターンオーバーにつなげ、得た攻撃権でレッドゾーンに進入すると、QBジャレッド・ゴフの1ヤードパスでタッチダウンを決める。ただ、エキストラポイントには失敗している。そのゴフもランニングバック(RB)トッド・ガーリーに投げたパスをインターセプトされ、カーディナルスにチャンスを与えてしまったが、ラムズ守備陣が再び相手QBギャバートのパスをインターセプト、ボールを手に入れたミドルラインバッカー(MLB)アレック・オグレツリーが41ヤードのリターンタッチダウンを成功させた。

    しかしながら、第2クオーターになると今度はカーディナルス攻撃陣がリズムをつかみ、RBイライジャ・ペニーが1ヤードを押し込んでタッチダウンを返した後、さらにQBギャバートとワイドレシーバー(WR)ラリー・フィッツジェラルドのコンビが15ヤードのタッチダウンをマーク。ただ、エキストラポイントのキックがブロックされてしまい、直後のドライブではラムズにフィールドゴールを許した。

    後半は6点をリードするラムズがペースを取り戻し、QBゴフからWRサミー・ワトキンスに11ヤードパスが通ってタッチダウン。カーディナルスにフィールドゴールを決められたものの、次のフィールドゴールをブロックして防いだラムズが2回のフィールドゴールを決めてカーディナルスを突き放す。最終的に32対16でラムズがカーディナルスを下している。

    ラムズQBゴフはパス31回中21回を成功、220ヤード、2タッチダウン、1インターセプトをマーク。

    カーディナルスQBギャバートは32回のパスを投げて18回を通し、221ヤード、1タッチダウン、インターセプトは2回だった。

    視聴回数:2,896回(© NFLJapan.com)
    【NFL2017年第13週】NFC西地区首位のラムズが敵地で同3位のカーディナルスと対戦
  • 【NFL2017年第12週】ジェッツが本拠地で強敵パンサーズと激突 6:14

    【NFL2017年第12週】ジェッツが本拠地で強敵パンサーズと激突

    日本時間11月27日(月)、ニューヨーク・ジェッツは本拠地メットライフ・スタジアムにカロライナ・パンサーズを迎えてシーズン第12週の一戦に挑んだ。

    パンサーズがオープニングドライブをフィールドゴールで締めくくって先制。ジェッツもフィールドゴールで同点に追いつくが、パンサーズはランニングバック(RB)ジョナサン・スチュワートのランなどでジェッツ陣地に前進した後、クオーターバック(QB)キャム・ニュートンが1ヤードを押し込んでタッチダウンし、さらにフィールドゴールを決めてジェッツを突き放す。しかし、前半終了を前にジェッツもQBジョシュ・マカウンからワイドレシーバー(WR)ロビー・アンダーソンにボールがつながり、33ヤードパスをエンドゾーンでキャッチしてタッチダウンを返した。

    3点を追うジェッツは後半にもマカウンとアンダーソンのホットラインがさく裂し、今度は54ヤードパスでタッチダウンをマーク。逆転に成功した直後のドライブでパンサーズにタッチダウンを許してしまったが、2ポイントコンバージョンに打って出たパンサーズはこれを失敗。2点差となる中、ジェッツがフィールドゴールを挙げて1点のリードを得た。しかしながら、ジェッツは次の攻撃ドライブでQBマカウンがサックされ、リカバーしたパンサーズのミドルラインバッカー(MLB)ルーク・キークリーが34ヤードのリターンタッチダウンを決める。2ポイントコンバージョンを成功させた直後のドライブではジェッツのパントボールをWRケリン・クレイがキャッチし、相手ディフェンスを退けながら60ヤードを疾走、パントリターンタッチダウンでパンサーズに追加点が入った。ただ、ここでの2ポイントコンバージョンは失敗に終わっている。その後、ジェッツのマカウンが3ヤードのタッチダウンパスを放つも、最後にフィールドゴールを決めたパンサーズが35対27でジェッツに勝利した。

    パンサーズQBニュートンは28回のパス中11回を通して168ヤード、パスでのタッチダウンはなかったが、ランでは1タッチダウンを記録している。

    ジェッツQBマカウンは36回のパスを投げて19回成功、307ヤード、3タッチダウンだった。

    視聴回数:2,076回(© NFLJapan.com)
    【NFL2017年第12週】ジェッツが本拠地で強敵パンサーズと激突
  • 【2017年第2週】ジャイアンツが本拠地でライオンズと対戦 3:32

    【2017年第2週】ジャイアンツが本拠地でライオンズと対戦

    日本時間9月19日(火)、シーズン第2週マンデーナイトフットボールでデトロイト・ライオンズとニューヨーク・ジャイアンツが対戦した。

    敵地メットライフ・スタジアムに乗り込んだライオンズは第1クオーターにクオーターバック(QB)マシュー・スタッフォードがサイドラインからエンドゾーンに向かっていたワイドレシーバー(WR)マービン・ジョーンズに27ヤードパスを通してタッチダウンを挙げ、先制を果たす。

    第2クオーターにはジャイアンツQBイーライ・マニングが18ヤードのタッチダウンパスを決めて同点に追いついた。直後のライオンズの攻撃ドライブで、スタッフォードがサックされ、ファンブルしたボールをアウトサイドラインバッカー(OLB)デボン・ケナードがリカバーし、チャンスを得たジャイアンツだったが、マニングがタイトエンド(TE)エバン・エングラムに放ったパスが相手ディフェンスのミドルラインバッカー(MLB)タヒール・ホワイトヘッドにインターセプトされてしまい、ボールを取り戻したライオンズがタッチダウンを決めて再びリード。さらに、ライオンズはフィールドゴールで追加点を得て前半を終えている。

    10点差を追いかけるジャイアンツ攻撃陣は相手オフェンスを食い止める守備陣の奮闘に応えたいが、タッチダウンにつなげられずフィールドゴールで3点を得た。しかしながら、これが最後の得点となり、最終クオーターにタッチダウンを決めたライオンズが24対10で勝利した。

    視聴回数:2,655回(© NFLJapan.com)
    【2017年第2週】ジャイアンツが本拠地でライオンズと対戦
  • 【NFL2016年第1週】スロースタートながらタイタンズに打ち勝ったバイキングス 5:11

    【NFL2016年第1週】スロースタートながらタイタンズに打ち勝ったバイキングス

    現地11日(日)、テネシー・タイタンズは本拠地ニッサン・スタジアムにミネソタ・バイキングスを迎えて今季初戦に挑んだが、25対16でバイキングスに敗れた。バイキングスはミドルラインバッカー(MLB)エリック・ケンドリックスが第3クオーターにインターセプトから77ヤードのリターンタッチダウンを決めれば、ディフェンシブエンド(DE)のダニエル・ハンターもファンブルのリカバーで24ヤードのタッチダウンを成功させている。

    視聴回数:4,896回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    【NFL2016年第1週】スロースタートながらタイタンズに打ち勝ったバイキングス
  • 【NFL第1週】パンサーズMLBキークリーのファインプレー! 2:14

    【NFL第1週】パンサーズMLBキークリーのファインプレー!

    NFL2016年シーズン第1週、パンサーズのミドルラインバッカー、ルーク・キークリーが披露したディフェンスの好プレー!

    視聴回数:3,000回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    【NFL第1週】パンサーズMLBキークリーのファインプレー!
  • 15歳カルロ・セイハスの投球練習 0:33

    15歳カルロ・セイハスの投球練習

    投手歴3年にしてMLBスカウトの注目を集めるベネズエラの15歳、カルロ・セイハスの投球練習です。

    視聴回数:165,078回(撮影:中島大輔)
    15歳カルロ・セイハスの投球練習
  • イチロー“レーザービーム”再現実況 0:31

    イチロー“レーザービーム”再現実況

    2001年4月11日、アスレチックス対マリナーズの8回裏1死一塁、ライト前安打をイチローが処理すると、三塁へ糸を引くような送球で、走者を刺した。マリナーズの実況を務めるリック・リズさんは「まるで、レーザービームのようだ!」形容した。その実況をリズさんが再現。(撮影:丹羽政善)

    視聴回数:42,050回(スポーツナビ)
    イチロー“レーザービーム”再現実況
  • MLBとNFLの二刀流レジェンド ゴルフでもさすがの剛腕を披露 2:17

    MLBとNFLの二刀流レジェンド ゴルフでもさすがの剛腕を披露

    カントリークラブ・オブ・ジャクソンで開幕したサンダーソンファームズ選手権を前に開催されたチャリティマッチに、往年の名スター、ボー・ジャクソンが出場した。

    ジャクソンは、かつて大リーグとNFLで活躍し、両方の競技でオールスターに出場した経験を持つ唯一のアスリート。

    現在52歳のジャクソンを一目見ようと多くののギャラリーが集まった中、411ヤードの1番パー4のティーショットを320ヤード飛ばす剛腕ぶりを披露。このホールは2打目をグリーンへ乗せて、手堅くパーをセーブした。続く2番パー4ではティーショットを右のラフへ落とすもこれをバーディ。

    時折自身のプレーにイラつく場面も見られたが、子供と会話をするなどリラックスムードでプレーを終えた。

    視聴回数:15,030回(PERFORM)
    MLBとNFLの二刀流レジェンド ゴルフでもさすがの剛腕を披露
  • 【レギュラーシーズンハイライト】MLBルーク・キークリー 2:42

    【レギュラーシーズンハイライト】MLBルーク・キークリー

    MLBルーク・キークリーの2014年レギュラーシーズンのハイライト動画

    視聴回数:5,220回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    【レギュラーシーズンハイライト】MLBルーク・キークリー
  • 敵将がNFLスターにピッチング指導!? 0:44

    敵将がNFLスターにピッチング指導!?

    先日にMLB始球式でノーバン投球を披露したビルズのレックス・ライアンHCが、レッドソックス戦の始球式でワンバウンドに終わったペイトリオッツのスターQBトム・ブレイディにアドバイスを送った

    視聴回数:369回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    敵将がNFLスターにピッチング指導!?
  • QBロモ、MLB選手の息子とキャッチボール 0:17

    QBロモ、MLB選手の息子とキャッチボール

    QBトニー・ロモがMLBテキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手の息子とキャッチボール

    視聴回数:1,112回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    QBロモ、MLB選手の息子とキャッチボール
  • 【日米野球2014】MVPは俺だ! 柳田悠岐の豪快なフルスイング 0:44

    【日米野球2014】MVPは俺だ! 柳田悠岐の豪快なフルスイング

    8年ぶりに行われた日米野球。勝ち越しを決めた侍ジャパンの原動力となったのが福岡ソフトバンクの柳田悠岐でした。豪快なフルスイングでMLBを驚かせ、一躍人気者になりました。

    視聴回数:7,893回(侍ジャパン)
    【日米野球2014】MVPは俺だ! 柳田悠岐の豪快なフルスイング
  • 【日米野球2014】MLB打線も手が出ない、武田翔太の魔球 0:34

    【日米野球2014】MLB打線も手が出ない、武田翔太の魔球

    2014年11月20日に行われた日米野球・親善試合で先発した武田翔太は、3回を投げて3奪三振と好投。縦に大きく曲がる魔球スライダーでMLB打線を翻ろうしました。

    視聴回数:41,579回(侍ジャパン)
    【日米野球2014】MLB打線も手が出ない、武田翔太の魔球
  • 【日米野球2014】藤浪、MLB相手に奪三振ショー 0:35

    【日米野球2014】藤浪、MLB相手に奪三振ショー

    2014年11月17日に行われた日米野球第4戦。侍ジャパンの先発マウンドに上がった藤浪晋太郎はMLB打線を相手に奪三振ショーを演じる。4点を失い敗戦投手になったものの、5個の三振を奪い素質の高さを証明した。

    視聴回数:10,940回(侍ジャパン)
    【日米野球2014】藤浪、MLB相手に奪三振ショー
  • 【日米野球2014】MLBも驚いた広島・菊池のスーパープレー!! 0:37

    【日米野球2014】MLBも驚いた広島・菊池のスーパープレー!!

    2014年11月20日、日米野球・親善試合の4回に、広島・菊池涼介が見せたグラブトスの美技は、MLB公式サイトが動画付きで速報ニュースを流すほどの衝撃を与えた。

    視聴回数:52,822回(侍ジャパン)
    【日米野球2014】MLBも驚いた広島・菊池のスーパープレー!!
  • 【日米野球2014】プロ野球80年の悲願、MLB相手にノーヒットノーラン! 1:00

    【日米野球2014】プロ野球80年の悲願、MLB相手にノーヒットノーラン!

    2014年11月16日に行われた日米野球第3戦。則本昂大、西勇輝、牧田和久、西野勇士の4投手の継投でMLB打線に対してノーヒットノーランに抑え、プロ野球80周年の節目に快挙を達成しました。

    視聴回数:21,599回(侍ジャパン)
    【日米野球2014】プロ野球80年の悲願、MLB相手にノーヒットノーラン!
  • MLBワグナー、QBブレイディのパスをINT! 0:58

    MLBワグナー、QBブレイディのパスをINT!

    MLBワグナー、QBブレイディのパスをINT!

    視聴回数:1,712回(Copyright © NFL JAPAN.COM.All Rights Reserved.)
    MLBワグナー、QBブレイディのパスをINT!

※視聴回数は2021/1/24に集計されたものです。

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計