石川歩が6回89球7安打2失点で2勝目 支配下復帰後2連勝

パ・リーグインサイト
チーム・協会

千葉ロッテマリーンズ・石川歩投手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇千葉ロッテ対東北楽天 第13回戦(10日・ZOZOマリンスタジアム)

 千葉ロッテの石川歩投手が、6回89球7安打1四球2奪三振2失点の好投を披露した。

 初回に四球と安打で無死1、3塁から、犠飛で1点を先制されたが、打線が1回裏に8得点を奪い、7点リードを得る。石川歩投手は2回以降、得点圏に走者を背負いながらも、要所を締めて追加点は許さず。6回表に犠飛で1点を失ったが、今季最多の89球を投げ、6回7安打1四球2奪三振2失点でマウンドを降りた。

 試合は18対5で終了し、石川歩投手は2勝目をマーク。支配下復帰後、2試合連続の勝利投手となった。

文・西嶋葵
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント