首位の町田は3連勝中の福岡と激突。G大阪は5連勝をかけて神戸との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J1 第19節】

Jリーグ
チーム・協会

【©J.LEAGUE】

明治安田J1リーグは22日と23日に、シーズンの折り返しとなる第19節の10試合が開催される。

首位の町田はホームで福岡と対戦。前節は横浜FMを3-1で撃破した。2戦連発の藤尾 翔太に今節もかかる期待は大きい。対する福岡は鳥栖を下し、3連勝と勢いに乗る。好調を維持する紺野 和也が出場停止なのは痛手ながら、前節に先制点を決めた佐藤 凌我が再び結果を残せるか。

2位の鹿島はアウェイで浦和と対戦。前節は新潟と引き分け連勝が4でストップしたものの、9戦負けなしと安定した戦いを続けている。途中出場から結果を出した藤井 智也の起用法が今節もポイントになりそうだ。浦和はC大阪に敗れ、4戦未勝利となった。今季初ゴールを決めたブライアン リンセンが嫌な流れを断ち切る活躍を見せられるか。

G大阪は5連勝をかけて神戸との上位対決に挑む!

G大阪vs神戸は、3位と4位の上位対決となる。G大阪は前節に柏を下し、4連勝を達成。ここ2試合で3得点を記録する宇佐美 貴史が今節も重要な役割を担うだろう。対する神戸は川崎Fを下し、4試合ぶりに勝点3を手にした。9試合ぶりにゴールを決めた武藤 嘉紀が再び勢いに乗っていけるか。

5位の広島は柏の本拠地に乗り込む。水曜日の試合で横浜FMに2-3と逆転で敗れ、5試合ぶりに黒星を喫した。中2日での一戦となるなか、2戦連発と調子を上げてきた加藤 陸次樹に大きな期待がかかる。一方の柏はG大阪に敗れ、3連敗と元気がない。今季は未だ1ゴールに留まる細谷 真大に結果が求められる。

東京Vはホームに名古屋を迎える。前節は広島に敗れ、3連勝はならなかった。4点を奪われた守備の修正が重要なテーマとなる。対する名古屋は湘南と引き分け、3試合勝利がない。加入後はまだ結果が出ていない山岸 祐也に初ゴールは生まれるか。

新潟はホームで川崎Fと対戦。前節は鹿島と引き分け、連勝はならなかった。2戦連発の小見 洋太が今節も輝きを放てるか。川崎Fは神戸に敗れ、こちらも連勝はならず。シュートわずか3本で無得点に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。

4戦負けなしのC大阪は、加入後初ゴールを決めたルーカス フェルナンデスに今節も期待がかかる

磐田はホームにC大阪を迎える。前節はFC東京と引き分け、2試合勝利がない。怪我から復帰したジャーメイン 良が再びチームに勢いをもたらす活躍を見せられるか。C大阪は浦和を下し、4戦負けなしとした。加入後初ゴールを決めたルーカス フェルナンデスに今節も期待がかかる。

湘南はホームでFC東京と対戦。前節は名古屋と引き分け、3戦未勝利となった。今季初ゴールを決めた小野瀬 康介が嫌な流れを断ち切る役割を担えるか。FC東京は磐田と引き分け、連勝はならず。こちらはプロ初ゴールを決めたルーキーの安斎 颯馬が注目選手となる。

鳥栖vs京都は18位と19位の対戦となる。鳥栖は前節、福岡に敗れ、3連敗となった。3試合連続でゴールのない攻撃陣の奮起が求められる。京都は札幌を下し、8試合ぶりに白星を掴んでいる。2戦連発の松田 天馬が今節も結果を残せるか。

札幌はホームに横浜FMを迎える。前節は京都に敗れ、4連敗と苦しい戦いが続く。加入後まだゴールのない鈴木 武蔵に結果が求められる。横浜FMは水曜日の試合で広島に逆転勝利を収め、連敗を2で食い止めた。2ゴールで勝利の立役者となったヤン マテウスに今節もかかる期待は大きい。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント