セルティックアカデミーから9人のプロ選手が誕生

セルティックFC
チーム・協会

【©CelticFC】

若きセルティックの選手9名が初のプロ契約を締結

セルティック・フットボール・クラブは、アカデミーの9人の選手が初めてのプロ契約を結んだことを発表します。

2024/25シーズンを前に、ジャック・トムソン、オーウェン・ハーティントン、ジョシュ・マルグリュー、ジェイコブ・ドネリー、エイダン・テイラー、サミュエル・セドウェル、コーリー・ショウ、エゼキエル・モライフェ、そしてキャメロン・パターソンが、サッカーキャリアの次のステップを踏み出し、クラブとのプロ契約を締結しました。

クラブのすべての若手選手にとって、アンソニー・ラルストン、スティーブン・ウェルシュ、ジェームズ・フォレスト、そしてキャプテンのカラム・マクレガーのように、セルティックのユースアカデミーを卒業した選手たちがインスピレーションの源となっています。

セルティック・フットボール・クラブの全員が、これらの選手たちの今後のキャリアの発展を心から願っており、彼らの成長を見守るのを楽しみにしています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

セルティックFCは1887年に設立されたイギリス・スコットランドの名門サッカークラブで、グラスゴーに本拠地を構えます。世界的に有名なサッカークラブで、2005-06シーズンから2008-09シーズンまで中村俊輔選手が、2007-08シーズンから2009-10シーズンまで水野晃樹選手が所属していました。特に2006年11月、チャンピオンズ・リーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で中村選手が決めたフリーキックは、現在でもファンの間で語り継がれています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント