種市篤暉が7回10奪三振3失点(自責点2)の好投も実らず 千葉ロッテ5連敗【6/14 試合結果】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

千葉ロッテマリーンズ・種市篤暉投手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 6月14日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと中日の「日本生命セ・パ交流戦2024」第1回戦は、3対4で千葉ロッテが敗れた。

 千葉ロッテ先発の種市篤暉投手は、初回に2安打と四球で1死満塁から、内野ゴロで1点を失う。4回表にも宇佐見真吾選手の適時打で1失点、6回表には失策から走者を背負い、内野ゴロの間に3点目を失った。結果的には7回110球7安打2四球10奪三振3失点(自責点2)の好投で降板。

 打線は3回裏、ポランコ選手の適時打で同点に追い付く。4回裏にも高部瑛斗選手の適時打で1点、7回裏には暴投の間に得点を挙げ、3度同点に追い付く粘りを見せた。リリーフ陣は8回表を鈴木昭汰投手、9回表を益田直也投手が走者を背負いながらも無失点でつなぎ、試合は延長戦へ。

 10回表に登板した坂本光士郎投手は、四球と盗塁で2死2塁とされ、中田翔選手に勝ち越しの適時二塁打を許す。10回裏は無失点に倒れ、3対4で試合終了。チームは5連敗を喫した。打線ではポランコ選手が3安打、上田希由翔選手が2安打をマークしている。

  12345678910 計
中 1001010001 4
ロ 0001101000 3

中 涌井秀章-清水達也-齋藤綱記-○松山晋也-Sマルティネス
ロ 種市篤暉‐鈴木昭汰‐益田直也-●坂本光士郎
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント