埼玉西武が九里亜蓮に2安打完封勝利を許す ボー・タカハシは6回途中2失点【6/13 試合結果】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

埼玉西武ライオンズ・ボー・タカハシ投手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 6月13日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と広島の「日本生命セ・パ交流戦2024」第3回戦は、0対5で埼玉西武が敗れた。

 埼玉西武先発のボー・タカハシ投手は、3回まで無失点の立ち上がり。しかし4回表、2つの内野安打と四球で無死満塁のピンチを背負い、2死から矢野雅哉選手の適時打で2失点。6回表に1死2塁、3と再びピンチを背負ったところで降板した。あとを受けたヤン投手は、火消しに成功。

 しかし7回表、平井克典投手が0.2回5安打3失点を崩れ、点差は5点に。一方の打線は相手先発・九里亜蓮投手から得点を挙げられず、9回130球2安打2四球6奪三振無失点で完封勝利を許した。ボー・タカハシ投手は、5.1回93球8安打4四死球6奪三振2失点。打線は中村剛也選手、源田壮亮選手の2安打に終わった。中村祐太投手は、1イニングを3者凡退に抑える好リリーフを見せている。

  123456789 計
広 000200300 5
西 000000000 0

広 ○九里亜蓮
西 ●ボー・タカハシ-ヤン-平井克典-豆田泰志-中村祐太

文・根本葵
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント