エムバペがレアルへ、昇格プレーオフ始まる:ラリーガ・ニュース

ラ・リーガ公式
チーム・協会

【(C)LaLiga】

レアル、エムバペ獲得を発表
レアル・マドリーは6月3日、キリアン・エムバペの獲得を発表した。契約期間は5年。昨季はパリ・サンジェルマンで自己ベストの公式戦44ゴールを記録し、国内3冠に貢献。リーグ・アンでは6季連続で得点王に輝いた。今週開幕のEURO2024ではフランス代表のエースとして期待されている25歳は、来季よりラリーガ EA SPORTS の舞台で注目を集めることになる。

【(C)LaLiga】

エスパニョールが先勝
ラリーガ EA SPORTS への昇格プレーオフが始まった。6月9日に行われた準決勝第1戦ではエスパニョールがスポルティングに1ー0で先勝。ハビ・プアドが88分にゴールを挙げ、ホームの第2戦を前に敵地から重要なリードを持ち帰った。このカードの第2戦は6月13日に行われる。

【(C)LaLiga】

オビエドーエイバルはドロー
昇格プレーオフ準決勝第1戦のもう1試合、6月8日に行われたオビエド対エイバルはスコアレスドローのまま終了。決着は6月12日、エイバルの本拠地イプルアにて行われる第2戦にお預けとなった。

【(C)LaLiga】

8月16日に開幕
ラリーガのハビエル・テバス会長は6月9日、2024/25シーズンのラリーガ EA SPORTS が8月16〜18日の週末に開幕すると明言した。1929年に発足したラリーガ EA SPORTS は、来季で94シーズン目を迎える。
新シーズンの試合球「オルビタ」
ラリーガとプーマ社は6月4日、2024/25シーズンに使用する公式試合球「ORBITA(オルビタ)」を発表した。オルビタにはラリーガのコーポレートカラーをベースに、ポップアート、ストリートアート、グラフィティーの要素を取り入れたデザインが採用されている。

【(C)LaLiga】

新カンプノウ、お披露目は年明けか
バルセロナの本拠地スポティファイ・カンプノウの改修工事は今年いっぱいまで続くことになりそうだ。バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は先日、クラブ公式メディア「バルサ・ワン」のインタビューにて「カンプノウに戻るのは12月から1月の間になる。もっと早めたかったが、建設業者から難しいと言われた」と明かしている。

【(C)LaLiga】

ミュージシャンがメインスポンサー
グラナダは6月9日、地元出身のアーティスト「Saiko(サイコ)」とのスポンサー契約を発表した。いちミュージシャンがフットボールクラブのメインスポンサーとなるのはこれが初。来季はユニフォームやクラブ施設に「Saiko」のロゴが見られることになる。

【© GRANADA CF】

EURO2024、まもなく開幕
6月14日に開幕するEURO2024に向け、先週から今週にかけて多くのテストマッチが行われた。レアル・ソシエダのスペイン代表FWミケル・オヤルサバルは5ー0で制したアンドラ戦でハットトリックを達成。続く北アイルランド戦でも1ゴールを挙げ、5ー1の対象に貢献した。他にもラリーガでプレーする多くの選手が母国の代表として活躍している。

【(C)LaLiga】

ルベン・カストロが引退
ラリーガで長年に渡って活躍してきたストライカーのルベン・カストロが6月7日、SNSを通じて現役引退の意思を表明した。42歳の大ベテランはラスパルマスとベティスを筆頭に、ラリーガ EA SPORTS とラリーガ HYPERMOTION で歴代最多の717試合に出場。両リーグで歴代3位の通算288ゴール、ラリーガ HYPERMOTION では歴代最多の195ゴールを記録してきた。

【(C)LaLiga】

バレンシアが優勝
ラリーガ EA SPORTS に所属する20クラブが参加するU20カテゴリーの大会「ラリーガ FC フューチャーズ」が先週末にビジャレアルのエスタディオ・デ・ラ・セラミカで行われた。決勝ではバレンシアがセビージャに3ー0で完勝し、2度目の優勝を果たしている。

【(C)LaLiga】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ラ・リーガ公式サイトです。最新ニュース、各クラブの情報やデータをご覧ください。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント