2023-24の八村とレイカーズについて

note
チーム・協会
【これはnoteに投稿された筑紫次郎さんによる記事です。】
A「お久しブリーフ!」

B「…はい…」

A「なんや、お前がその反応やと、俺が滑ったみたいになるやんか!」

B「いや、しっかり滑ってられます…」

A「そこを拾ってくんが相方の力量やろ!」

B「君の相方さんはチクシ君やろ?(笑)」

A「少なくとも、この席では君やんか!」

B「もうええって…さっさと本題行こうや…」

A「ホンマ、ノリ悪いやつとは付き合いきれんで…」


ここまでの八村の概況

B「ここまで12試合で6勝6敗と結果も内容ももっさりした入りをしたレイカーズ」

A「八村は8試合20.6分、12.8-3.5-0.8-1.1-0.4、TS 69.2%はチーム1位!」

B「なんか八村らしいなと思ったんは、シーズン開幕早々にチームが野戦病院化してるのに、本人も謎の欠場っていうね…(笑)

A「なんか目を打撲とか他で聞いたことのない理由で4試合欠場やからな…(笑)

B「そりゃ、目やられたらどうしょうもないけど、目といえば2年目の開幕で角膜炎で欠場したんが思い出されるよね(笑)

A「1年目もボンゴに股間蹴られてお休みとか、なんか謎欠場が多いんよな…(笑)

B「東京五輪後のお休みだけはメンタルらしいし、ちょっとシャレにならん感じがしたけど…」

A「ベンシモのは単に技術がないからメンタルやられたってだけな感じやったけど、過労の上に黒人差別問題とかもあったから、ハッチーはマジで心配やったわ…」

B「まあ、バスケ選手がやられがちな膝とか足首じゃない理由でそこそこ休んでるから、逆に安心って所もあるんやけどね…」

A「スタッツのチーム内評価を見ていくと、今はキャムが絶好調ってことになってるけど、3P%はまだ35.1%なのに対して、ハッチーは50%(笑)」

B「まあ、TS70%なんてのは化け物スタッツなんやから、そりゃ勝率50%のチームでそんな成績の選手が他におるわけはないわ」

A「出場時間が圧倒的に短い中で、12.8点はチーム5位」

B「あと、1試合4スティールとかいう試合もあったので、スティールも高水準やけど、これは持続可能じゃないやろな」




一般的な評価

A「一般的な評価としては、守備がイマイチでスタメンは厳しいって感じやろか?」

B「ブレイザーズ戦でグラント任されたり全然ダメってことではないんやろうけど、PF専門って感じなんやろね…」

A「まあ、レブロンが守備では地蔵と化してるし、ヴィンセントが怪我でガードの守備力下がってるから、プリンスかキャム使いたいわな」

B「リーブスの調子が上がらんこともあって、とうとう10試合目のブレイザーズ戦からは1ガードにしてきたな」

A「3ガードも辞さんハムにしては大転換やな」

B「今季のレイカーズのオフの動きは評価が高くて、そうやとは思うんやけど、監督の好みの選手は集めてないよね…」

A「補強したんがプリンス、キャムとウィングやからな…」

B「まあ、ウッドは何なんかよく分からんなってるけど…(笑)」

A「改めて見ると、やっぱりリムは守れんよな…(笑)」

B「しゃーないから、KDとかビッグ・ウィング対応させてるけど…」

A「あれだけスキルがあるビッグマンで、再建チームでも強豪チームでも見放されるには訳アリってことやな…(笑)」

B「給料安いから問題ないけど、再建するらしいブルズからカルーソ買い戻した方が絶対ええって」

A「まあ、彼はシカゴで名前を上げたから、今なら頭の固いLALのフロントもご満悦なんちゃう?」

B「むしろ、カルーソが気分よく戻ってくれるか微妙やけどな…」

A「そこは、レブロンとかに土下座させたらええやろ(笑)」




我々の八村の評価

B「それで八村選手の評価について、是非先生に語ってもらいたいと思う訳ですよ?」

A「あら、何かOPからは打って変わっての持ち上げようやな」

B「そりゃ、僕は進行とかも考えられるからね…(笑)」

A「扱いに高低差ありすぎて耳キーンなるわ!」

B「その後藤さんのネタはもう古いねん…」

A「やっぱりノリは悪いままか…」

B「それで、八村はどう思う?」

A「基本的に難しいタスクをこなしてると思うで?」

B「つまり?」

A「まず、メンバーが揃ってる時は6マン的な役割で、シュートが入ってる時とか他の状況が良ければ使ってもらえる」

B「得点が多かったんがロケッツ戦の24点、ブレイザーズ戦の19点、グリズリーズ戦の23点やね」


ガベージだから価値が低い?

A「ヒューストン戦はボコられて。得点の半分ぐらいはガベージやったけどな…」

B「グリズリーズの試合もそうやと言われるかもよ?」

A「あの試合は前半で23点差つけて、大体後半も20点差維持してたけど、勝ちゲームの20点差でリードを保つのは大事な仕事やと思うで」

B「おかげでレブロンとかADは結構休めたもんね」

A「あんな試合でご老体にムチ打たなあかんのはしんどい。大量リードを維持するんもRSを勝ち進めるには大事な仕事や」


弱いチーム相手の大量得点だから評価が低い?

B「あと、再建2チームと、ジャーがいなくて弱体化してるグリズリーズ相手の弱い者いじめという意見も出そうや」

A「これもさっきの議論と同じで、リーグ戦は弱い相手にしっかり勝つのも大事で、それをできるのも大事な仕事や」

B「あと、八村の場合はそもそもPOの活躍で給料上がってる訳やから、弱い者いじめだけってのは違うしね」

A「少なくとも勝負強いという評価、というか、その資質はあるとは思われてるやろな」


守備が良くない?

B「さっきちょっと話に出たけど、守備の評価はどう?」

A「まあ、このオフでさらにマッチョになってて、俊敏性の高い相手を守るんやったらキャムとかプリンスの方を優先したいってのは分かる」

B「完全にパワー系の選手になったよね…」

A「監督としては色んな選手がいた方が使いやすい。特に控えセンターのヘイズがそれほどパワーがないだけにね」

B「お試しやろけど、ロケッツ戦ではシェングン守らされてたりしたよね」

A「まだ、あのスキルのあるポストプレーには苦戦してたけど、あの辺が守れるようになれば、サボニスとかにもぶつけてみたくなるな」

B「キングスとはPOでもやる可能性があるだけに、そういう可能性は探っておきたいよね」

A「そして、なによりヨキッチとかエンビードを守る仕事があるからな(笑

B「キングス戦もAD不調やったから、試してもええと思ったんやけどね」

A「ちょっと別のパターンで、KATにつかせるのもええかもしれん」

B「KATはパワーがあるから、八村以外がついたら苦労しそうやからね」

A「逆に、リバウンドに多少目をつぶれば、相手のセンターの攻撃力が高くなかったら、ハッチーセンターの時間帯もありやろな」

B「それって、多くの控えセンターに当てはまりそうやけど?」

A「ただ、マギーとかデカくてアスレチックな選手にリムランされると流石に厳しいやろ?」

B「あー、確かにあれ系はキツいわ」

A「まあ、例えばルーニーは出てるけど、カリーがおらん時間帯とかね」

B「流石にカリーがおるなら、リムを守るためにADを出さざるをえない、と

A「ADがいなかったらレブロンが出てる可能性は高いけど、おじさんもまだまだリバウンドは取れるしな」


攻撃面での役割と得点パターン

B「ちょっと得点の話に戻るけど、ロールマンとしての得点パターンが多いから、得点効率が高いんちゃうかって気もするんやけど?」

A「別に、パスが上手い選手が多いチームで、そういう味方がおる時はパスの貰い手で動けるってのはエエことやろ」

B「まあ、レブロン以外にもディーロ、場合によってはADにもパス入れてもらえたりするからね」

A「逆に言うと、ハッチーを使いこなせてないARはまだまだかなって逆に思うわ」

B「3Pの確率は長期的には分からんけど、シーズンで40%以上とかもあるからね」

A「前半これだけ調子がええんやから、悪い年ではないんちゃうかな?

B「そこは期待できるね」

A「こうやって使われる仕事もしながら、特にレブロンがおらんときはスタメンでクリエーター側になることも期待される」

B「具体的にはブレイザーズ戦がそうやったわな」

A「まあ、あの試合はグラント対策という守備面でもハッチー使いやすかったってのもあったんやろけどな」

B「ただ、特に1ガードでやるんやったら、レブロンがお休みの時はガードとADの次の3番目の選手としてやってほしいよね」

A「レブロンがそこそこお休みせんといかんことを考えると、こっちも現実的な起用法やと思うで」




八村の成長曲線は?

B「色々な仕事をふられてるのは、それだけ攻撃面では汎用性が高いってことなんやろけど、それは彼の将来にとって良いのかね?

A「難しいけど、出場時間がないよりはあった方がええし、LALみたいに一応優勝目指すって体のチームじゃないと学べんことも多いやろ」

B「オフはレブロンと過ごして、学ぶこともあったやろしね」

A「特定の能力を鍛えてる訳じゃないから、成長は分かりにくいかもしれんけどな」

B「それでも、なんか成長が伺える部分はある?」

A「ええ時にシュートが入るんは分かってるけど、今季は地味にパスが上手くなってるわ」

B「昨季からポストからダブルチーム引き付けてキックアウトとかはやってたけど、今季はそれ以外のもちょくちょく見せてるよね」

A「ノールックでインサイドでレイアップパス通したり、パスフェイク1つ入れて自分に敵を引き付けてからのパスとか」

B「まあ、それを披露する機会は限られてるけどね…」

A「ただ、ハンドリングの評価も悪くなくて、ハッチーが持ち上がる場面も多いから、速攻から自分の得点だけじゃなくてパスも増やしてほしいわ」

B「守備だとスティールの意識は上がってる気がする」

A「意識はあったんやろけど、以前はリスクの取り方を測りかねてる感じはあったわな」

B「その一方で、ブロックは相変わらずタイミングを掴みかねてる気がするわ…」

A「まあ、そこも経験が大きいんやろうけどな…」

B「ただ、自分だけで止めるんじゃなくて、自分が時間を稼いでADが助けてくれるの待つ、みたいな判断はできるようになってる時もある」

A「インサイドのパスもそうやけど、やっぱりレブロンとかADとか上手い選手とやってると、その辺が磨かれるのはあんねやろな」

B「ロング2はまだ打ってる気もするけど、流石に残り10秒切ってからのが増えてる気はする」

A「まだスタッツで語ることは難しいけどな。ただ、出来たら5秒切ってからにして欲しいわ」


※リンク先は外部サイトの場合があります

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

メディアプラットフォーム「note」に投稿されたスポーツに関する記事を配信しています。

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント