ジエゴ・カルロスの初ゴールでオランダの名門に逆転勝利|アストン・ヴィラ

アストン・ヴィラFC
チーム・協会

【©︎AstonVilla】

ジエゴ・カルロスとオリー・ワトキンスのゴールでAZ アルクマールに2-1の白星

UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ・グループステージ第4節、ホームでオランダのAZと対戦したアストン・ヴィラは2-1の逆転勝利。2週間前にも対戦した相手を2戦合計4-1で退けたヴィラは、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグで3連勝を達成した。

この勝利により、ウナイ・エメリ監督率いるチームは勝ち点9でレギア・ワルシャワとグループE首位となり、次のヴィラ・パークでの対戦ではポーランドチームが首位となる。

キックオフに先立ち、ヴィラ・パークは一致団結してクラブ記録出場記録保持者のチャーリー・エイトケンに敬意を表した。彼はヴィラの選手として660試合に出場し、残念ながら10月下旬に亡くなっている。

まずは3分、VARによって取り消されたものの、ラングレがチームの先制点を匂わせる。ベイリーのクロスに反応したラングレが頭で合わせてネットを揺らしたが、ゴールはオフサイドで取り消された。

【©︎AstonVilla】

スコアレスで前半を終え、後半開始早々に先制点を決めたのはエールディヴィジで躍動するAZだった。裏に抜け出したパブリディスがゴールに向かって突進し、守護神マルティネスとの1対1を制してゴールを決めたのである。

それでも失点から10分後、ジエゴ・カルロスがベイリーのコーナーキックに頭で合わせ、同点ゴールをチームにもたらした。カルロスにとって嬉しいクラブ初ゴールとなった。

残り20分弱でドウグラス・ルイス、マティ・キャッシュのニコロ・ザニオーロを投入したエメリ監督。この判断が功を奏す。

バイタルエリアでボールを持ったルイスが、ゴール前に浮き玉のパスを出し、反応したワトキンスがヘディングでゴールを決めたのである。

このゴールが決勝点となり、2-1でAZに勝利したアストン・ヴィラ。エメリ監督もUEFA公式戦通算100勝を達成し、勢いに乗ったまま日曜日のフラム戦を迎える。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

アストン・ヴィラFCは1874年に設立されたイングランド屈指の名門サッカークラブで、ウェスト・ミッドランズ州バーミンガムに本拠地を構えます。国内リーグとFAカップでそれぞれ7回の優勝を誇り、1981-82シーズンには欧州制覇も経験しています。また、イギリス王太子チャールズの長男ウイリアム王子がファンであることでも有名です。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント