【第3節コルトレイク戦】相手を圧倒するもゴールを奪えず、スコアレスドロー。

シント=トロイデンVV
チーム・協会

【©︎STVV】

前節のヘント戦から中6日。STVVは、敵地に乗り込み、コルトレイクとのリーグ第3節に臨んだ。先発はヘント戦から1人変更。今夏加入のブルーノ選手が初先発を飾った。立ち上がりに決定機を迎えたのは、ホームのコルトレイク。1分、ロングボールに抜け出したゲイエ選手がシュミット選手と一対一も、猛ダッシュで戻ってきたヤンセンス選手がシュートをブロックし、間一髪防いだ。ボールを保持しながらリズムを取り戻したSTVVは、12分、アル・ダヒル選手の縦パスから林選手が上手く相手を交わしクロス。中には繋がらずも、直後のCKをコナテ選手がヘディングで合わせ、惜しいシーンを作った。19分には、セカンドボールを拾った橋岡選手のクロスをブルーノ選手がヘディングも、惜しくも枠の外。

【©︎STVV】

32分に、カウンターからピンチも、シュミット選手がビックセーブ。最大のピンチを防ぐと、立て続けにチャンス。37分、ライストナー選手、香川選手、ブルーノ選手と繋ぎブルーノ選手のスルーパスに反応した林選手がシュート。42分には、香川選手のFKにライストナー選手が合わせるも決めきれず、60%以上のボール保持率で試合をコントロールするも先制点は奪えず、スコアレスで前半を折り返した。

前半と同様、STVVは相手陣地でプレーを進めると、59分。橋岡選手のクロスを上がってきたボヤ選手が合わせるも、相手GKがキャッチ。64分には、前線でボールを奪ったコイタ選手がカットインから強烈なミドルシュート。波状攻撃を仕掛けるSTVVは、79分、ボヤ選手が角度のないところから狙うも、ポストに直撃。18本のシュートを浴びせるも、試合はこのまま0-0で引き分け。昨季から続く無敗記録を12試合に延ばすも、今季初勝利はお預けに。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

シント=トロイデンVV

サッカーベルギー1部リーグ「STVV(シント=トロイデンVV)」の日本公式ページです。シュミット・ダニエル選手と橋岡大樹選手と林大地選手と香川真司選手が所属しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント