吉田正尚が2安打1本塁打3打点。これぞ4番の活躍でチームを勝利に導く

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇オリックス対北海道日本ハム 第18回戦(6日・京セラドーム大阪)

 オリックスの吉田正尚選手が全3打点をたたき出す活躍で、チームを勝利に導いた。

 まずは1点を追う1回裏、2死2塁で打席が回るとカウント2-2からの6球目、速球を逆らわずにレフトスタンドへはじき返した。これが後半戦初ホームランの12号2ランとなり、チームは逆転。プロ2試合目の登板となった東晃平投手を援護する。

 さらに7回裏、2死1、3塁で打席が回ると、高めの直球を振り抜き、一二塁間を破る適時二塁打を放つ。初回以降得点を奪えていなかったチームにとっても、大きな追加点となり、勝利を手繰り寄せた。

 吉田正尚選手は今シーズン、打率.307 12本塁打57打点の活躍。パ・リーグの打率ランキングでは、北海道日本ハム・松本剛選手に次ぐ2位につけている。

文・谷島弘紀
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント