丸亀レディースチャンピオン ベテラン岩崎芳美は最後まであきらめない

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE 岩崎芳美】

丸亀のプレミアムG1第36回レディースチャンピオンはいよいよ5日が予選最終日。勝負は佳境に入っている。
3日目終了時点での得点率上位は次のとおりだ。

【(C)BOATRACE】

この上位陣の中で奮闘ぶりが光るのが松尾夏海【写真下】である。
フライング2本持ちながら成績は1・5・1・2着。平均スタートタイミングはコンマ17である。

【(C)BOATRACE 松尾夏海】

「スタートに集中して全速で行けました。ターン回りの体感はあまりよくなかった…」と語ったのは2日目7Rの勝利後。
「モーター自体はいいと思いますが、乗り心地をもっとよくしたいです」と課題を口にしていたが、3日目を終え「乗り心地もよくなってきました」とシリーズ終盤への見通しは明るい。
きょうは3R4号艇と7R3号艇の中枠2走。センター戦が得意なだけに十分期待できる。

【(C)BOATRACE 岩崎芳美】

一方、下位からのジャンプアップを狙うひとりが岩崎芳美【冒頭とすぐ上の写真】。
7R5号艇と11R6号艇の2走で16点が必要となっている。2着2本あるいは1着&3着が条件だ。

「前に押す感じはよくなっている」と良化傾向にはあるが、課題は展示タイム。「もうすこし良くしたい」という。中間速からの加速力に物足りなさがあるのだ。

これまでの4走の展示タイム順は次のとおり。これを踏まえて予想するのも一興だろう。

1走目(初日)   4番目
2走目(2日目前半)4番目タイ
3走目(2日目後半)6番目
4走目(3日目)  6番目

経験と年齢を重ね、なお若々しい岩崎芳美は、笑顔そのままにさわやか。人柄が表情に表れている。そして、絶対にあきらめることがないレーサーだ。

その背景には、「ファンの皆さんが期待してくれるレースがしたい」という志向がある。
ファンのためにこそがんばるのだ。音を上げるわけにはいかないという思いである。

レーサー樫葉次郎と結婚し徳島支部所属となって久しいが、出身は火の国・熊本。熱きハートにはいつも火がついている。

【(C)BOATRACE】

そんな熱戦の模様をきょうもYouTubeで堪能できる。配信開始は18時予定だ。
ぜひ一緒にヒートアップしたいものだ。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント