ドラ1ルーキー・椋木蓮がプロ初登板初先発。6回0封で勝ち投手の権利を得て降板

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇オリックス対埼玉西武 第15回戦(7日・京セラドーム大阪)

 オリックスのドラフト1位ルーキー・椋木蓮投手がプロ初登板初先発。6回94球2安打2四球7奪三振無失点の好投を披露した。

 初回に2三振を奪う立ち上がり。2回表には2死2、3塁のピンチを迎えるも、愛斗選手を三振に討ち取って得点を与えない。4回表からは3イニング連続で3者凡退に抑えるなど、素晴らしい投球を続け、6回限りで降板した。

 なお、6回裏に杉本裕太郎選手の適時打、紅林弘太郎選手の犠飛などで3点を挙げ、勝ち投手の権利を得ている。

◇椋木蓮投手 コメント
「試合前練習が終わる頃からすごく緊張していましたが、能見さんや山岡さんに励ましてもらっていましたし、ブルペンで投げ始めてからは少しずつ緊張もほぐれていって、うまく試合に入ることができたと思います。1回2回は四球で走者を出してしまいましたが、立ち上がりをなんとか0で抑えられたことで、徐々に内容も良くなっていったと思いますし、特にスライダーがしっかりと決まってくれたことで、いいピッチングにつながってくれたんだと思います」

◇杉本裕太郎選手 コメント
「打ったのは真っすぐです。椋木が頑張って投げていたので、なんとか得点が欲しいところで打ててよかったです!」

文・成田理亮
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント