生ける伝説ホアキン、レアル・ベティスとの契約を2023年まで延長

レアル・ベティス
チーム・協会

【©RealBetis】

まだまだ伝説は続く

レアル・ベティス・バロンピエとホアキン・サンチェスは、1年間契約を延長した。生ける伝説であるベティスのキャプテンは、2023年までクラブに在籍することになる。

ホアキンは、16歳でレアル・ベティスユースに入団した。それ以来、彼は過去20年間で最も重要なスペイン人選手の一人となった。彼の素晴らしいサッカー、レアル・ベティスへの献身と愛情は、クラブの歴史において特別なものだ。2020/2021年シーズン、ホアキンはベティスの選手として最も多くの試合に出場した選手となった。

デビュー以来、ホアキンはレアル・ベティスで公式戦451試合に出場し、61ゴール、44アシストを記録している。また、リーガ・エスパニョーラでは計600試合に出場し、史上2番目に出場数の多い選手となっている。

【©RealBetis】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

レアル・ベティス

レアル・ベティス・バロンピエは、1907年9月12日に誕生し110年以上の歴史を持つスペインのサッカークラブです。スペインのアンダルシア州セビリアに本拠地を置き、スペインリーグ1部(ラ・リーガ・サンタンデール)に所属しています。スペインのクラブで4番目に多いファンクラブ数(450以上)を誇るスペイン屈指の名門は、1934-35シーズンに1部リーグ優勝、1976-77と2004-05シーズンにスペイン国王杯を獲得し、その人気はヨーロッパのみならず、アメリカやオーストラリアにも広がっています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント