【BOATRACE】2日目ドリーム戦は津相性抜群の4枠中谷朋子! ヴィーナスシリーズ

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 津ヴィーナスシリーズ(7月6日〜11日開催)が開幕した。初日メーンカードの12R「ツッピードリーム戦」は1号艇の田口節子(岡山)がイン逃げで快勝。2着には5コースからまくり差した5号艇の中田夕貴(埼玉)、3着には道中追い上げた3号艇の西村美智子(香川)が入り、3連単1-5-3で4790円の17番人気決着となっている。

 2日目のメーンカードは12Rの「ツーコドリーム戦」。ダブルドリームの後半戦として行われる。

<津 2日目 12R ツーコドリーム戦>
1号艇 山川美由紀(香川) 今年1コース1着率68%
2号艇 松尾 夏海(香川) 今年2コース1着率28%
3号艇 浜田亜理沙(埼玉) 今年3コース1着率11%
4号艇 中谷 朋子(兵庫) 今年4コース1着率11%
5号艇 中里 優子(埼玉) 今年5コース1着率0%
6号艇 中村かなえ(東京) 今年6コース1着率12%
※()内は支部

【(C)BOATRACE】

 1号艇で登場するのは山川美由紀【写真上】。初日3・1着と上々の滑り出しを見せただけに、ここは圧倒的な人気を背負う一戦になるだろう。

 山川は"津1号艇"で苦い経験をしたばかりだ。当地前走となる今年3月の津オールレディースで1号艇が2回あったが、初日5Rの1号艇ではインから4着に敗れて3連単8万円台の大穴を献上し、4日目1Rの1号艇ではインからプラス03のフライングを切ってしまった。今節は期も新しくなっているので、気持ちを切り替えドリーム戦1号艇で勝ち切るか注目したい。

 舟券のカギを握るのは4号艇の中谷朋子【冒頭の写真】か。中谷にとって津は8優出4Vを誇る好相性水面。2005年の津女子リーグでデビュー初Vを飾ったのを皮切りに、2016年津一般戦、同年津男女ダブル戦、2018年津男女ダブル戦と優勝を重ねてきた。2016年には津レディースチャンピオンでG1初優出も飾っている。得意の津で今節も大暴れするのか注目が集まる。

 中谷は今年1月の多摩川戦と2月の平和島戦で2節連続フライングを切り、3月12日〜6月9日まで90日間の長いF休みを強いられた。しかし6月17日からの大村一般戦で復帰すると、さっそく節間4勝をマークして準優出する活躍。ブランクを感じさせない好走を見せていた。今節がまだ復帰2節目だが不安はまったくないだろう。ドリーム戦4号艇でセンター巧者の底力を見せるのか。

上記のレース配信はBOATRACE公式映像配信サービス「BOATCAST」で配信中。
全レースの映像をいつでもどこでも視聴することが出来る。
その他レーサー関連のコンテンツや、毎日のNEWS配信など豊富なラインナップを楽しむことも可能だ。
BOATCASTは【↓に記載の関連リンク】からアクセスできる。BOATCASTでレースをさらに楽しもう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント