【BOATRACE】ドリーム戦は前年覇者の毒島誠がイン圧勝! 下関G2全国ボートレース甲子園

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 ボートレース下関(山口県下関市・ナイター開催)の「G2第4回全国ボートレース甲子園」が5日に開幕した。心配された台風4号は早い時間に温帯低気圧に変わったため、レースへの影響は全くなく、緩やかな向かい風の絶好な水面コンディション。インは8Rから12Rまでの5連勝を含む8勝。3連単の万舟券は遠藤エミが逃げた9Rの1本だけで、比較的波乱の少ない1日となった。

 初日注目の12Rドリーム戦は、スタートでやや後手を踏みながらも毒島誠【冒頭の写真】がインから圧勝。ダブルでまくり差した瓜生正義と丸野一樹でゴール前まで壮絶な2着争いが繰り広げられたが、丸野が競り勝ち2着。瓜生は悔しい3着で3連単の1-5-3は3420円の13番人気。

 勝った毒島誠は「普通くらいになった」と上昇は示唆したが、エース機で圧倒的なパワーを誇った昨年とは比較にならない手応え。連覇を成し遂げるには、まだまだパワーアップが必要な感じだ。

【(C)BOATRACE】

 予選組に連勝の選手は不在で、2走連対発進も2、1着の前本泰和【写真上】だけ。ただ、こちらも「足は特別いいことはなくて普通くらい」と、気配が目立っているわけではない。周囲の評価を含めて、初日の気配が良かったのは西村拓也、茅原悠紀、深谷知博あたり。ただ、茅原は前半4Rで良かった伸びが後半8Rでは落ちていて、レース後すぐさまペラ室に駆け込む姿も見られている。

【(C)BOATRACE】

 地元山口のツートップは思わぬ苦戦を強いられた。白井英治はドリーム戦で2コースから6着。寺田祥【写真上】は5着2本とさらに厳しい成績に終わった。それでも白井は「悪くなかったが、回り過ぎていた」と挽回(ばんかい)の余地はありそうだが、寺田は「レースに行ったら大したことなかった」と厳しい手応え。巻き返すには、何か大きな整備が必要かもしれない。

上記のレース配信はBOATRACE公式映像配信サービス「BOATCAST」で配信中。
全レースの映像をいつでもどこでも視聴することが出来る。
その他レーサー関連のコンテンツや、毎日のNEWS配信など豊富なラインナップを楽しむことも可能だ。
BOATCASTは【↓に記載の関連リンク】からアクセスできる。BOATCASTでレースをさらに楽しもう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント