東北楽天と福岡ソフトバンクが青森・弘前で対戦!【7/5 パ見どころ】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

「パーソル パ・リーグTV」では7月5日、パ・リーグ公式戦3試合を配信予定。

ゲーム差「2.5」の東北楽天と福岡ソフトバンクが対戦。両打線の注目は西川遥輝と周東佑京

 青森県弘前市・はるか夢球場では18時から、東北楽天と福岡ソフトバンクの第9回戦が行われる。

【今季対戦成績】東北楽天(2位)対福岡ソフトバンク(1位)4勝4敗

【東北楽天】則本昂大投手 10試合6勝2敗、防御率2.38
【福岡ソフトバンク】大関友久投手 14試合5勝3敗、防御率1.94

 東北楽天は、リードオフマンの西川遥輝選手に注目だ。5月以降は打撃で苦しんでいたが、前試合では2本の長打を放つなど、チームの大量得点に貢献。福岡ソフトバンクに対しては打率.308と相性が良い。今試合でも勝負強さを発揮したい。

 一方の福岡ソフトバンクは、周東佑京選手に期待。前試合では先制のホームランを放つなど、3試合連続でマルチ安打中と好調だ。6月18日の東北楽天戦では、守護神・松井裕樹投手から劇的なサヨナラホームランを放っている。先発の大関友久投手を援護する一打は生まれるか。

千葉ロッテ・オスナ、北海道日本ハム・ロドリゲスの両外国人リリーバーに注目

千葉ロッテマリーンズ・オスナ投手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 ZOZOマリンスタジアムでは18時から、千葉ロッテと北海道日本ハムの第10回戦が行われる。

【今季対戦成績】千葉ロッテ(4位)対北海道日本ハム(6位)5勝4敗

【千葉ロッテ】本前郁也投手 5試合2勝1敗、防御率2.84
【北海道日本ハム】ポンセ投手 3試合0勝1敗、防御率4.11

 今試合では両外国人リリーバーに注目だ。千葉ロッテのオスナ投手は、6月24日に初登板を果たすと、その後も安定感ある投球を続けている。自身の投球後に味方が得点していることもあり、ここまで3試合で2勝をマーク。今試合でもキレのあるストレートを武器に、チームに流れを引き寄せたい。

 一方の北海道日本ハムは、ロドリゲス投手に期待したい。7月1日に今季初昇格すると、3日の試合では1イニング3奪三振と、圧巻の投球を披露。昨季は47試合に登板し防御率2.74、24ホールドを挙げた。苦しむブルペン陣の救世主となるか。

好調・安達了一の躍動に期待! 2連勝中の松本航は今季6勝目なるか

オリックス・バファローズ 安達了一選手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 京セラドーム大阪では18時から、オリックスと埼玉西武の第13回戦が行われる。

【今季対戦成績】オリックス(5位)対埼玉西武(3位)6勝6敗

【オリックス】宮城大弥投手 13試合6勝4敗、防御率3.60
【埼玉西武】松本航投手 9試合5勝2敗、防御率3.46

 オリックスは、安達了一選手に期待したい。3番での起用となった前試合では、先制打を含む2安打2打点の活躍で、チームの勝利に貢献した。今季は3割超の打率を誇るほか、守備でもチームを救うプレーを見せるなど、攻守で躍動している。頼りになるベテランがこの試合でも存在感を発揮するか。

 対する埼玉西武は、先発の松本航投手に注目だ。6月21日の試合では8回途中まで無安打に抑える快投を見せると、前回登板でも6回2失点で今季5勝目をマークしている。対オリックス戦は今季初登板。安定感ある投球を見せ、チームに勝利を呼び込みたい。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント