宇佐見真吾がキャリアハイに並ぶ4号ソロを放つ!

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇北海道日本ハム対オリックス 第12回戦(2日・札幌ドーム)

 北海道日本ハムの宇佐見真吾選手がキャリアハイに並ぶ4号ソロを記録した。

 3点リードで迎えた7回裏、先頭で打席に立った宇佐見選手が山本由伸投手の4球目を振り抜くと、高々と舞い上がった打球はライトスタンドへ。巨人に在籍していた2017年シーズンに記録したキャリアハイに並ぶ、4本目の本塁打となった。

 宇佐見選手はこの日、3回表に2死1、3塁のピンチで福田周平選手の盗塁を阻止。以降も先発・伊藤大海投手の好投を引き出し、完封勝利をつかみ取った。

◇宇佐見選手 コメント
「まぁ、まぁ、大海(伊藤投手)のために、チームのために……」

文・高橋優奈
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント