【2021-22シーズン振り返りインタビュー】#11 イドリシ

カディスCF
チーム・協会

【(C) Cádiz CF】

シーズンを振り返って

2つのフェーズがあるシーズンでした。前半はチームにとって難しい時期だった。後半はある変化が加わって、新しいエネルギーやアイデアが出てきました。シーズン後半になってカディスが新たなレベルに達して、たくさんの良い試合をすることができました。勝ち点も積み重ねることができた。シーズン後半だけを評価すると中位にいたのではないでしょうか。カディスのようなチームが1部でプレーする時の一番の目標は残留することです。そしてまた一年それが叶ったので、カディスを愛する全ての人を思い、嬉しいです。

良かったモーメント

アラベスvsカディスの試合が終了した瞬間です。その後はっきりとは記憶にありませんが、30秒ほどでしょうか、グラナダの試合が終わるまで待つ時間がありました。それでも勝って試合が終わった瞬間は最高で、街もファンも喜んでくれて…40、50、60歳のファンたちも泣いて喜んでくれるのをみるのは幸せな気持ちでした。

悪かったモーメント

多くの選手がシーズン前半って答えると思います。後半は本当によく戦えたし、アウェイで勝って勝ち点も取れました。特段悪いという記憶はないのですが、強いてあげるならホームでアトレティコとやった時ですかね。勝ち点3に向けてやりましたが結果負けてしまった。この試合は悪い印象が残っています。

ファンへメッセージ

みなさんにおめでとうと伝えたいです。カディスの戦い方やスタジアムの雰囲気は、1部リーグにいるべきだと思います。カディスに試合にくるチームはその素晴らしいチームやスタジアム、ファンを目撃してきたはずです。厳しい時もホーム、アウェイでサポートし続けてくれたファンたちにはありがとうと伝えたいです。僕にとっても特別なクラブだし、みなさんにも街やクラブを愛し続けてくださいと伝えたいですね。温かく迎えてくれたクラブとしてずっと覚えていると思います。またどこかで会いましょう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

カディスCF

カディスCFっちゅうクラブは南スペインにある港湾都市を拠点にしとって、1910年に創立したほんま歴史あるクラブやねん。本拠地カディスも3000年っちゅう歴史があるゆうて、欧州で最も古い街の一つなんて言われてますわ。市内の人口は10万人強しかおらん小さな街やねんけど、黄色に染まる熱狂的なサポーターはスペイン国内でも有名やでほんま。セルベラ監督が就任してからは、あ、みんな「メガネさん」ゆーて呼んでるんやけどな、5年間で3部(セグンダB)から1部(プリメーラ)まであっちゅう間に昇格して、15年ぶりに1部を戦った2020-21シーズンはプリメーラ未経験の選手もほんま多かってんけど、見事残留っちゅう目標を達成してん。すごない? Cadiz CF Twitter【日本公式】 https://twitter.com/Cadiz_CFJP

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント