パーソル パ・リーグTV 公式YouTubeチャンネル登録者数100万人突破! 6球団の選手からお祝いコメントが到着!

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【パーソル パ・リーグTV 公式YouTubeチャンネル 又吉投手100万人お祝いコメント サムネイル】

 先日パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネルの登録者数がめでたく100万人を突破したことを受け、動画でもおなじみのパ・リーグ6球団の選手からお祝いのメッセージが届いた。

 今回コメントを寄せてくれたのは、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手、東北楽天ゴールデンイーグルスの西川遥輝選手、埼玉西武ライオンズの外崎修汰選手、千葉ロッテマリーンズの益田直也投手、オリックス・バファローズの宗佑磨選手、そして福岡ソフトバンクホークスの又吉克樹投手の6選手。

 どの選手も同チャンネルをよく視聴しているということで、自分なりの関わり方や、お気に入りの動画、今後の要望などについて語ってもらった。そのほかにも、自分自身の動画をどのような思いで見ているのかなど、見どころたくさんの内容となっている。

 外崎選手は、同チャンネルで幾度と取り上げられている、思わず目を引く動きに対して「いたって真面目に、一生懸命必死にプレーしている」とアピール。自らの“独特な動き”も含め「楽しく見てもらえるようなプレーをたくさん見せていけたら」と語った。

 試合直後の選手の様子をSNSにアップするなど、“広報”としても有名な又吉投手。同チャンネルの動画もファンに向けて積極的に発信、拡散することに対して「コロナ禍で球場になかなか来れない時期が続いたなかで、映像などの発信の必要性を感じていた」と彼らしいコメント。また、メディアなどでなかなか取り上げられることが少ない“中継ぎ投手”のまとめ動画に一選手としてうれしさを感じ、今後も同チャンネルにたくさんの中継ぎ投手が出てほしいと語っていた。

 今後の要望に関しては、外崎選手と宗選手がともに、ベンチの様子をもっと取り上げてほしいとリクエスト。また清宮選手と又吉投手には、100万人達成記念企画で行われたプレゼントキャンペーン景品の「パテレ行き」タオルについて語ってもらうなど、パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネルの視聴者必見の内容となっている。
 
文・波多野瞭平
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント