NPB・KONAMI共催「eBASEBALLプロスピAリーグ」2022シーズン 大会概要を発表

チーム・協会

【ⓒNPB / ⓒKonami Digital Entertainment】

 一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、11月に開幕するモバイルゲーム『プロ野球スピリッツA』を競技タイトルとした、プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALLプロスピAリーグ」(以下、「スピリーグ」)2022シーズンの大会概要を発表しました。

 「スピリーグ」は、プロ野球12球団対抗のeスポーツリーグで、今年が2シーズン目。
 各球団3名でチームを構成し、プロ野球OBや球団関係者が務める「スピリーグ監督」と共に、日本一の座をかけて競います。各球団は2021シーズンの球団代表選手を最大1名まで継続契約選手として選出することができ、残りの2名は球団代表決定戦で決定します(継続契約選手がいない場合は、3名を球団代表決定戦で決定)。

 また、今年も「球団ファン応援感謝企画」を実施!2021シーズン同様に、リーグ優勝(200万円)e日本シリーズの優勝球団(300万円)に対し、主催者から総額700万円を用意。優勝の喜びを球団とファンが共有できる企画に充てられます。なお、プロプレイヤーへは総額800万円の報酬(個人タイトルを含む)が別途支払われます。

 各球団の「スピリーグ監督」や「球団ファン応援感謝企画」の詳細は、7月下旬に発表します。

「eBASEBALLプロスピAリーグ」2022シーズン スケジュール

 8月に12球団ごとに行われるオンライン予選で、上位13〜15名がオンライン面接に進みます。各球団で行われるオンライン面接を通過した候補選手と、継続契約選手を除く2021シーズンの球団代表選手の計12名が9月下旬〜10月上旬に行われる本戦に進出。勝ち抜いた上位2名が球団代表選手となります(継続契約選手がいない場合は、上位3名)。

球団代表決定戦のスケジュール 【ⓒNPB / ⓒKonami Digital Entertainment】

試合スケジュール 【ⓒNPB / ⓒKonami Digital Entertainment】

継続契約選手

【ⓒNPB / ⓒKonami Digital Entertainment】

【継続契約選手 2021シーズン獲得タイトル】
 ●渡邊太智:MVP、最優秀防御率
 ●岡田和畝:本塁打王、打点王
 ●森田悠介:首位打者、打点王
 ●波多野蒼:本塁打王
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

一般社団法人日本野球機構(NPB)

NPBの公式サイトです。NPBによる公式情報、主催事業、イベントやeスポーツ、グッズ、野球振興などに関する情報をお知らせします。 ぜひお見逃しなく!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

なぜ絶対王者の大阪桐蔭は準々決勝で下関国…

Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント