慰霊の日

琉球ゴールデンキングス
チーム・協会

【Copyright © RYUKYU GOLDEN KINGS . All Rights Reserved】

 本日、6月23日(木)は、慰霊の日です。
 沖縄では太平洋戦争の末期、民間人を巻き込んだ地上戦により、日米両軍と民間人合わせ約20万人が尊い命が犠牲となりました。沖縄県では沖縄戦が終了したとされる1945年6月23日を尊び「慰霊の日」として条例で定め正午に南の方角に向かって黙祷をし、戦没者の霊を慰めると共に世界の恒久平和を願い、祈りをささげます。
 現在の平和な沖縄を創り上げた先人達の前向きな明るさと、平和を取り戻すための弛まぬ努力へ感謝を忘れず、素晴らしい伝統と唯一無二の文化を誇る沖縄で、今後もより良い社会の形成に貢献していけるよう努めて参ります。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

琉球ゴールデンキングス

スポーツが生み出すことが出来るパワーとは、人がより人らしく生きていくために必要なエネルギー、つまり興奮・感動・情熱・勇気・希望・夢です。これらのエネルギーは人々へと広がり、地域社会に大きな影響を与える可能性に満ち溢れています。琉球ゴールデンキングスは、スポーツの潜在的可能性を最大限に引き出し、より良い社会の形成に貢献していきます。そう、合言葉は、“沖縄をもっと元気に!”

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント