スイス人GKベンジャミン・ジークリストを獲得|セルティックFC

セルティックFC
チーム・協会

【©︎CelticFC 】

4年契約で獲得!新シーズンに向けて2人目の補強に

 スイス人ゴールキーパー、ベンジャミン・ジークリストがセルティックと4年契約を締結。キャメロン・カーター・ビッカースに次いで、今シーズン2人目の契約となった。

 ダンディー・ユナイテッドのキーパーは、過去2シーズンのセルティックとの対戦の多くで得点を抑えてきた主な要因の一つであり、フープス(セルティック)ファンの間ではすでによく知られた存在である。セルティックがこの30歳のゴールストッパーをセルティックに呼び寄せたのは、タナディスでの彼のパフォーマンスによるものだった。

彼はクラブに到着後、セルティックTVに以下のように語った。
「素晴らしい気分ですね。そして、このフットボールクラブでプレーすることが待ち遠しいです。監督から電話がかかってきて、実はすぐに電話が切れたのですが、みんなはすぐに何かいいことが起きていると感じていました。私のキャリアの中でとても誇らしい瞬間でしたね」

「このクラブで、サッカーチーム、カラー、街、すべてを代表していることは、とても誇らしい瞬間だし、僕がずっと憧れていた姿です。トップクラスの環境とトップクラスのチーム。これ以上のものはありませんよ」

そして新しいチームメイトとのこれまでの対戦を振り返って、こう語った。
「もちろん、これだけ才能のあるチームや国際的な選手と対戦するのは大変なことで、モチベーションが下がることはありませんでした。そして今、セルティックのユニフォームを着て戦うことは、本当に素晴らしいことです」

「ベストと対戦するときは誰だってモチベーションに事欠かないでしょう。僕は最終的にはベストの前でプレーしたいし、ベストと競争したいんです」

「ですので、ここに来てプレーすることは明らかに違う雰囲気になりますし、これまでと違うスタジアムでのプレーになります。それを大きすぎる感じるかもしれませんが、僕はいつも大きな場を楽しんできたし、その気持ちはセルティックでも持っていたいですね」

【©CelticFC】

彼は、アンジェ・ポステコグルー監督の下で働くだけでなく、セルティックのGKコーチであるスティービー・ウッズ氏の専門知識を活用することになる。

ジークリスト
「監督とよく話し合い、彼のクラブに対するビジョンも理解できたし、僕は完璧にフィットすると思います。クラブの一員になりたかったんです。彼のシステムは、僕がこれまでプレーしてきたものとは多少異りますが、自分自身を向上させ、システムを学び、頼りにされるようになることを楽しみにしていますよ」

「ゴールキーパーコーチのスティービー・ウッズについては、とても良い評判を聞いています。彼はベストだと誰もが言っています。このような素晴らしいフットボールクラブにふさわしい、完璧な機会だと感じていますね」

ジークリストはまた、セルティックの最高のGKであるジョー・ハートと定位置を争うことになる。

【©︎CelticFC 】

ジークリスト
「彼の説明は不要ですよね。ジョーは僕にとってロールモデルであり、今でもそうです。プレミアリーグでタイトルを獲得するなど、経験豊富な彼を尊敬してますし、彼の近くにいることで多くを学ぼうと思っています」

「でも、僕は競争したいし、彼を追い込みたいし、彼も僕をずっと追い詰めてくれるはずです。GKの絆は特別な存在で、すべてのGKと良い関係を築けることを楽しみにしています」

ポステコグルー監督は次のように述べている。
「ベンをセルティックに迎えることができ、本当に嬉しく思っています。彼とはとても前向きな話し合いをしてきました。彼はこのチャンスにとても乗り気で、我々のGKのポジションに真の競争をもたらしてくれるでしょう」

「昨シーズン、ベンが素晴らしいパフォーマンスを何度も披露し、その能力を皆、目の当たりにしていました。彼は本当に才能のあるキーパーで、常に働き、さらに自分を成長させ、成功を収めるという野心を持っている選手です。ベンと契約したことで我々のチームに非常に重要な補強をしたと思っています」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

セルティックFC

セルティックFCは1887年に設立されたイギリス・スコットランドの名門サッカークラブで、グラスゴーに本拠地を構えます。世界的に有名なサッカークラブで、2005-06シーズンから2008-09シーズンまで中村俊輔選手が、2007-08シーズンから2009-10シーズンまで水野晃樹選手が所属していました。特に2006年11月、チャンピオンズ・リーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で中村選手が決めたフリーキックは、現在でもファンの間で語り継がれています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント