鎌倉インターナショナルFC、江ノ島電鉄鎌倉駅「ことのいち鎌倉」でグッズ販売を開始!

鎌倉インターナショナルFC
チーム・協会

【©Kotaro Matsuo】

鎌倉インターナショナルFCは江ノ島電鉄鎌倉駅「ことのいち鎌倉(運営:江ノ電エリアサービス株式会社、所在地:神奈川県藤沢市、代表:中沢俊之)」でグッズ販売を開始しましたので、お知らせいたします。
※駅構内のため、ご利用には乗車券、入場券が必要です。

【取扱グッズ(一部予定)】
・Hydro Flask コラボボトル
・木糸ハンカチ
・ロゴキーホルダー
・ピンバッジ
・みんなの鳩サブレースタジアム駅名看板キーホルダー
・タオルマフラー
・ユニフォーム型クッション
・鎌倉インテルTシャツ
・鎌倉インテルビール(紺・白)
・鎌倉インテルビールグラス(ネイビーロゴ)

【©Kotaro Matsuo】

【ことのいち鎌倉・紹介】
「ことのいち鎌倉」は、鎌倉駅構内にある鎌倉土産を集めたエキナカショップです。
鳩サブレー(豊島屋)を始め、鎌倉ハム(マミフーズ)、鎌倉コロッケ(駿河屋本舗)、Rojipan(パン)、江ノ電グッズなど、バラエティ豊かな鎌倉土産を集めています。

【江ノ電エリアサービス株式会社 営業部 ことのいち事業所 柴田瑞穂】
「ことのいち鎌倉」は、江ノ電鎌倉駅構内にある鎌倉土産を集めたエキナカショップです。
湘南エリアの名産品や、江ノ電グッズなどのバラエティ豊かなお土産を取扱いしております。
この度、鎌倉インテル様のオリジナルグッズを販売させていただくこととなりました。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。」

【鎌倉インターナショナルFC 代表 四方健太郎】
「この度、鎌倉インターナショナルFCのグッズが江ノ島電鉄鎌倉駅の「ことのいち鎌倉」で販売されることとなりました。鳩サブレーを始めとする鎌倉を代表とするお土産の中に鎌倉インテルのグッズが加わることを大変嬉しく思います。
現在、私たちのホームグラウンド「みんなの鳩サブレースタジアム」がある湘南モノレール沿線に加えて、スポーツの力で江ノ電沿線も盛り上げてまいります。
一人でも多くの方にグッズを身につけていただき鎌倉の街、そして鳩スタで一つになれる事を願っています。お揃いのグッズを持ってぜひホームゲームにご来場ください!」

【ことのいち鎌倉】https://www.enoden-net.com/shop/kotonoichi/
運営:江ノ電エリアサービス株式会社
代表:中沢 俊之
所在地:〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-1-5
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

鎌倉インターナショナルFC

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通じて未来の日本を国際化していくため、2018年に設立された新しいサッカークラブです。現在は神奈川県社会人リーグに所属していますが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)、そして世界を目指して活動をしています。『CLUB WITHOUT BORDERS』をビジョンに掲げ、日本と世界を隔てる国境をはじめ、人種や宗教、性別、年齢、分野、そして限界、あらゆる“BORDER”(境界線)をもたないサッカークラブを目指しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント