【ニトリJD.LEAGUE 2022】交流戦シリーズ 第8節 東海理化vs.ホンダ 試合レポート

【大記録達成のフォード投手(左)と、好リードで記録を演出した棚町佳奈選手】

3試合連続で5得点以上と打線が機能したホンダが、連勝を3に伸ばした。ホンダは3回表、1番・大工谷真波がライトへタイムリーツーベースを放って先制。その後、3番・糟谷舞乃がタイムリーで続くと、4番・塚本蛍が3試合連続となる第7号2ランホームランを放ち、4点のリードを奪った。5回表にも塚本の2点タイムリーなどで5点を追加し相手を引き離すと、投げては先発のジェイリン・フォードが安定感あるピッチングを披露。7回無安打無失点9奪三振の内容で今季6人目のノーヒットノーランを達成した。

【次の試合】
5月29日(日)
11:00 東海理化vs.日立
14:00 タカギ北九州vs.ホンダ
@北九州市民球場(福岡県北九州市)

3試合連続弾含む2安打4打点と大活躍の塚本選手 【JD.LEAGUE】

大工谷選手は先制点となるタイムリーを放って打線に火をつけた 【JD.LEAGUE】

タイムリーを放ち、笑顔をみせる糟谷選手 【JD.LEAGUE】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

JD.LEAGUE | 一般社団法人日本女子ソフトボールリーグ機構

女子ソフトボール新リーグ JD.LEAGUE(JDリーグ)の公式情報をお届けします。世界最高峰のプレーと、選手たちの魅力を発信していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント