【ニトリJD.LEAGUE 2022】交流戦シリーズ 第8節 日本精工vs.NECプラットフォームズ 試合レポート

【チームに勝利を呼び込む決勝打を放った分藤選手】

僅差のゲームを制したNECプラットフォームズが今季初の連勝を飾った。先制したのは、日本精工。1回裏に、ノーヒットで一死2、3塁とチャンスをつくると、4番・須藤祐美がライトへ犠牲フライを放って1点を奪った。追う展開となったNECプラットフォームズだが、直後の2回表に一死満塁の場面で1番・小川原結が犠牲フライを放ち試合を振り出しに戻す。その後、両チームの先発が4回まで得点を与えず投手戦となるが、5回表に、NECプラットフォームズは3番・松本沙耶、4番・分藤柚葉の連続安打で1点を勝ち越し。6回にも1点を追加して勝利を手繰り寄せた。

【次の試合】
5月29日(日)
11:00 日本精工vs.大垣ミナモ
14:00 伊予銀行vs.NECプラットフォームズ
@春野運動公園野球場(高知県高知市)

ダメ押しのタイムリーを放ちガッツポーズを見せるNECの諏訪いろは選手 【JD.LEAGUE】

NECの先発・大塲亜莉菜投手は6回1失点で3勝目を挙げた 【JD.LEAGUE】

1回裏、日本精工の沢柚妃選手は先制のホームを踏む 【JD.LEAGUE】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

JD.LEAGUE | 一般社団法人日本女子ソフトボールリーグ機構

女子ソフトボール新リーグ JD.LEAGUE(JDリーグ)の公式情報をお届けします。世界最高峰のプレーと、選手たちの魅力を発信していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント