レーゲンスブルクからアレクサンダー・マイヤーを獲得

ボルシア・ドルトムント
チーム・協会

【@BorussiaDortmund】

ボルシア・ドルトムントはSSVヤーン・レーゲンスブルクからGKアレクサンダー・マイヤー(31)を獲得しました。

レーゲンスブルクの前にはVfBシュトゥットガルトでプレーしていたマイヤーは、ドルトムントでメディカルチェックを行い2024年6月30日までの契約を結びました。

「アレクサンダー・マイヤーは競技面でも性格面でも、私たちが求めていた人材です。冷静さを持った経験豊富なゴールキーパーであり、ここ数年レーゲンスブルクでレギュラーを務め高いクオリティを示してきました。間違いなくブンデスリーガ2部で屈指のゴールキーパーです」と次期SDのセバスティアン・ケールはコメントしています。

グレゴール・コベル(24)に次ぐ第2ゴールキーパーを務める予定のマイヤーは以下のように語っています。「BVBのようなクラブからのオファーについて、深く考える必要はありません。完全なトップレベルのチームであり、スタジアムの雰囲気については語るまでもありません。『黄色い壁』について考えるだけでも鳥肌が立ちます。新しいタスクとBVBのファミリーの一員となることを楽しみにしています」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント