野村勇の4号ソロで先制も、投手陣が5失点を喫し福岡ソフトバンクが敗れる【5/26 試合結果】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

 5月26日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAと福岡ソフトバンクの「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦は、1対5で福岡ソフトバンクが敗戦。交流戦最初のカードは負け越しとなった。

 試合は初回から動いた。1死から野村勇選手が変化球をレフトスタンドへ運び、先制に成功する。先発の杉山一樹投手は、走者を背負いながらも3回までを無失点に抑えたが、4回裏に牧秀悟選手の12号同点ソロを浴びると、なおも1死3塁から関根大気選手の犠飛で勝ち越しを許す。

 5回裏にも佐野恵太選手の4号ソロで1点を失い、杉山投手はこの回限りで降板した。6回裏は高橋礼投手が登板したが、四球と安打で1死2、3塁から松田宣浩選手の野選で1点を失い、続く打者に四球を与えたところで笠谷俊介投手にスイッチ。内野ゴロの間に1失点を喫したが、ここは最少失点でつないだ。

 一方の打線は、2回以降4安打無得点に抑え込まれ、1対5で試合は終了した。先発の杉山投手が5回6安打2四球3失点で今季2敗目。降板後には「いつも野手の方に先制点をもらっているにも関わらず、試合をつくることができていない。チームに迷惑をかけてしまい申し訳ない」と反省を口にした。

  123456789 計
ソ 100000000 1
デ 00021200X 5

ソ ●杉山一樹-高橋礼-笠谷俊介-板東湧梧
デ ○濵口遥大-平田真吾-田中健二朗‐エスコバー-伊勢大夢-山崎康晃

文・東海林諒平
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント