【ボール贈呈式REPORT】5/14 医療法人永田眼科クリニック

京都ハンナリーズ
チーム・協会

【Copyright © SCK,Inc. All Rights Reserved】

5月14日(土)亀岡ミニバスケットボール教室の卒業生である医療法人永田眼科クリニック様のご協力のもと、はんニャリンによるボール贈呈式を実施しました。
写真撮影時のみマスクを外しています。

●概要

名称:ボール贈呈式
協賛:医療法人永田眼科クリニック(https://nagata-ec.com/)
日時:2022年5月14日(土)
場所:亀岡小学校
贈呈先:亀岡ミニバスケットボール教室
内容:ミニバスチームへミニバス用ボール(10球)の贈呈

▼ミニバスチームへのボール贈呈
はんニャリンより亀岡ミニバスケットボール教室へ5号球10球が贈呈されました。
男女キャプテンそれぞれへ代表してボールをお渡ししました。

▼記念撮影
みんなではんニャリンポーズをして記念写真を撮影しました。

▼亀岡ミニバスケットボール教室より
【選手代表】
この度は、亀岡小学校体育館まで来ていただきありがとうございました。
しんどい練習もありますが、この日ははんニャリンに会えてチームのみんなが笑顔になりました。
このような良い経験をさせてもらった事に感謝し、これからもチーム一丸となって練習、試合と頑張りたいと思います。
永田眼科クリニック様よりいただきましたボールは、大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。

【保護者代表】
この度は、この様な貴重な機会を賜り、心からお礼申し上げます。
亀岡ミニバスケットボール教室は、今年度43年目を迎える歴史あるチームです。
この教室で親子二代がお世話になる、そんな家庭が増えてきました。
ここ近年は、コロナウイルス感染症の影響で、思うように活動が出来なくて、我慢を強いられていた子供達でしたが、ボール贈呈式のお話を頂き、心弾ませながら当日を迎えました。
はんニャリン登場時には、大きな歓声があがり、体育館中に沢山の笑顔が溢れました。
貴重で素敵な機会をいただき、本当にありがとうございました。
いただきましたボールは、大切に使わせていただき、亀ミニの子供達に長く引き継いでいきたいと思います。
今後も永田眼科クリニック様、京都ハンナリーズ様の益々のご発展とご活躍をお祈り致します。

※リンク先は外部サイトの場合があります

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

京都ハンナリーズ

京都府を本拠地として2009年より日本プロバスケットボールリーグ(現B.LEAGUE)に加盟しているプロバスケットボールチーム。関西からのB.LEAGUE参戦は大阪エヴェッサ、滋賀レイクスターズに次いで3チーム目である。京都府内のプロスポーツチームとしては京都サンガF.C.に次いで2チーム目となります。「ハンナリーズ」(HANNARYZ)とは京言葉である「はんなり」からの造語です。 「はんなり」とは上品で明るく華やかなさまという意味であり、忘れ去られようとしている古式ゆかしき言葉をチーム名に表現することで文化の継承に役立ちたい、という思いを込めました。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント